打ち込みは続く(6)

 今は新たなアーティスト、それも若い若いシンガーソングライターのオケを製作中。若い、とんでもなく若いよ。くわしいことは言えないけど...なんて。
 とにかく、去年のこの時期はライブ三昧だったのに比べて、ずーっと打ち込みしている今年ってすごい違い。おかげで体も頭もボロボロ? まぁ、あんまり健康的とは言えないな。だいたい、こんな朝にブログ書いてるってことは、また徹夜しちゃったってわけ。徹夜しても効率上がらないと言うのが、最近の知識人達の常識らしいが、私は相変わらず「夜の魔法」を信じている方なので、夜中の作業になってしまう。今週はライブの予定もあるし、少し調整しておかないと。

 でも、先月の苦しい感じはないのでした。何か吹っ切れたってかっ?!やはり「苦悩から歓喜へ」の法則は正しい。喜びを得るには苦しい時期を過ごさなきゃ、何事もダメなのだった。

 さて、今回はかつてメインだったPowerMacG4と現在のG5を完全にリンクさせて、最近使ってなかったG4側のソフトシンセも稼働させた。中でも、Steinberg社のVirtual Guitaristは数年前に買った時は、「何じゃこりゃ?全く使えん!」とガックリきて、その後は放ったらかしにしていたもの。だが、今回何を思ったか、かなりイジリ倒してみた。そうしているうちに、ほとんどギター中心のサウンドでオケが出来つつあるのだった。いやー、なかなか面白いシロモノでしたわ!これまた、今頃理解するとはお恥ずかしいが、とにかく使い方を工夫すれば、かなりイケルということは確かであった。

 なので、現在ではこのソフトはどうなっているのか調べてみたら、あらら、もうすでにVersion2にグレードアップしている。ずいぶん内容も良くなっているのは当たり前だわな。くー、欲しいよぉ...ハァハァ。 

 うー、この調子ではまだまだ自分のコンピューター内部にはお宝が眠っているかもしれんし、当面は現状の装備をフル稼働するほうが先決ですね、ハイ。「苦悩から歓喜へ」。
[PR]
Commented by りりぃ at 2007-04-11 18:55 x
こんばんは。
オーストリアの国立オペラ座「連隊の娘」行ってきました!!
感激でした!
初めてのオペラ座も生で観るオペラも最高でした。
ギリギリに、JTBの方に頼んでいたものが取れて、
後ろの方でしたが、1階席で舞台もよく観えました。
おっしゃっていた、テノールの方のアリアが素晴らしかったです。
目をつぶって聴いていると天国にいるかのように心地よかったです。
彼が歌うと拍手喝采が5分以上も続いていました。
「連隊の娘」にして良かったです。
本当にありがとうございました!
カフェはデーメルとザッハー、ゲルストナーに行きました。
どこのケーキも美味しかったです。大きさもとってもステキ。
お決まり通りのようですが、ザッハーのザッハトルテがとても気に入りました。
今回、教えていただいたカフェを全部制覇するぞ、と意気込んで行ったのですが、胸がいっぱいで、あまり食べられませんでした。
今度行くときはもう少しケーキも食べたいなぁ、と思います。
本当にありがとうございました。
harukkoさんのおかげで、ウィーンを満喫できました。
また、ウィーン話を楽しみにしています。
Commented by harukko45 at 2007-04-11 21:44
リリぃさん、お帰りなさい!良かった、チケット取れて。ちょっと心配していました。とにかく、ソールドアウト必至で、TV中継も入っていたらしいし、ほとんどダメかなと思っていましたが、さすがJTBでした。「連隊の娘」は当分ウィーンでも公演しないらしいので、貴重な体験をなさってうらやましい限りです。
そうですね、もし2度3度とお出かけになれば、よりウィーン体験が深まると思います。また、いろいろとお互いお話しましょう。
とにかく、楽しい旅だったようで、こちらもとってもうれしくなりました。
by harukko45 | 2007-04-11 07:53 | 音楽の仕事 | Comments(2)

おやじミュージシャン和田春彦の日記でごじゃる
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28