タケカワユキヒデ&大橋純子/BS-i「ダブル・ミリオン」収録

 うーむ、前日に引き続き16日も長い一日だったけど、なかなか充実した仕事でありました。

e0093608_23155423.jpg 5/17放送予定のBS-iの音楽番組の収録で、何と、タケカワさんとジュンコさんのジョイントということになったのであります。で、私は両方の掛け持ち。一度で二度おいしい? いやいや、なかなか個性の強いお二人ですから、いろいろ神経使うのよ、これが! なんて、それは大げさでありますが、全部で8曲録りましたから、テレビとしてはめずらしく濃い内容であったことは確かでした。

 15時過ぎにスタジオ入りして、まずは、タケカワさんのみの収録。今回はいつもと違って、ロック・バンド・セットとでも言いますか、That's On Noiseのメンバーの田坂さん(Dr)、村田さん(G)とベースの財津さんに、私がお邪魔して4人バンドでぶちかましてみました。
 このような形で、ゴダイゴ&タケさん曲をリズム・セクション入りでやれたのは私としてはとってもうれしかったです。皆さん、私より10才以上年下のミュージシャンだったけど、オジサンを気さくに受け入れてくれて、安心しましたし、すごく楽しくやれました。
 まぁ映像では、ソロ弾いてる時の私のアップがあったらしく、弱冠お見苦しい部分があるかと思いますが、どうかお許しを。"Monkey Magic""銀河鉄道999""気分は上々"の3曲をなかなか野太いロック・サウンドでいけたと思っていますので、乞うご期待。

 続いて、ジュンコさんとタケさんとのジョイント部分。こちらはジュンコ・バンドのリズム抜きバージョンでのぞみました。メンバーは土屋さん(G)、後藤さん(Sax,Fl,Perc)にユキコさんとヒロコさんコーラスに私という布陣。
 前の3曲では汗だくの感じだったけど、気分を切り替えてカバーもの、スティービー・ワンダーのヒット"Place In The Sun"とキャロル・キングの"You've Got A Friend"の2曲録りました。曲調もそうだけど、こちらはアンプラグト的なサウンドでぐっとシブめな世界となっております。お二人の自由自在な歌いっぷりが見もの聴きものでありますぞ。

 さて、その後お二人と司会の井上順さんとのトーク・コーナーの録りがあり、それの終了時点で夜の21時を過ぎてました。何せテレビの収録は時間がかかる。1曲につき少なくとも3回ぐらいはやるしね(音合わせ、カメリハ、本番)。それに、この日は番組2本録りで、1本目の時点でかなりおしていたのでした。

 しばし休憩後、今度はジュンコさんのみの収録で、同じく先ほどのメンバーでしっとりといってみました。"たそがれマイラブ""ビューティフル・ミー""シルエット・ロマンス"の3曲。特にオススメは"ビューティフル・ミー"。この曲をこういう編成でやるのは初めてで、ちょっと心配していたのだが、意外とうまくいって楽しかった。曲自体が70年代のR&Bっぽい要素があるので、こういうアンプラグト風がなかなか似合うのだった。もちろん、メロディの良さがあればどのようにやっても新鮮なんだよね。

 とは言え、最後の"シルエット・ロマンス"が終了したのは23時ぐらいでしたかね。でも、この曲の本番前にジュンコさんの「皆様!いよいよ最後の曲となりましたので、一発でビシっと決めたいと思います!」のお言葉に、メンバー&スタッフも応えて見事に一発で仕上げました。ジュンコさんを筆頭に全員の集中力の高さに感謝であります。イヤー皆さん大変お疲れさまでした。
関連
photographs/BS-i 「ダブルミリオン」収録編

[PR]
Commented at 2006-04-26 03:06 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by レイ at 2006-05-18 17:23 x
昨夜オンエアーの「ダブルミリオン」拝見しました。
いい番組でしたね。こういう番組が地上波から消えて一部の人しか見られないBSデジタルでしか放送されないのはとても寂しいです。

和田さん、アップが沢山ありましたよ!
それにしてもタケカワさんのバンドのメンバーは皆さんお若いんですね。

「ビューティフル・ミー」よかったです!!
ライブで聴くバンドバージョンとはまた違って
サックスが効いてましたね。

「A PLACE IN THE SUN」では皆さん楽しそうに唄われていたのが
印象的でした。
いつ聴いても和田さんの演奏は☆素敵☆ですね。

「シルエット・ロマンス」はいつ聴いてもいいなぁ。
私は「シルエット・ロマンス」はこの和田さんと土屋さんの演奏が大好きです。和田さんのイントロ、心が揺さぶられる感じです。
土屋さんの間奏でのギターもなんか「女心」って感じ(わかりにくい表現でスミマセンン)ですね。
来生さんもこの曲をライブでよく唄いますが、来生ファンの私ですがこの曲はやっぱり「純子さん」でしょ!

本当に一時間たっぷり聴かせていただきました。

Commented by harukko45 at 2006-05-18 23:30
レイさん、お久しぶりです。「ダブルミリオン」についてのコメント頂いてとてもありがたいです。実は、またまた自分では見てなかったのでした。でも、楽しんでいただけたみたいで良かったです。確かに「ビューティフル・ミー」はやり終わってから皆で「なかなかいい出来かも」って話していた曲でした。オッサンのアイデア(というか手順の問題?)で急遽サックス・ソロになったのですが、正解でした。また、遊びにきてください。
Commented by gyohm at 2006-05-20 17:52
以前、タケカワさんBDのことを書かれたときにコメントさせていただいた暁です。
『ダブルミリオン』、大橋純子さんも好きな歌手のひとりなので、タケカワさんとダブルで美味しく(笑)拝見しました。「ビューティフル・ミー」は私も好きな曲なので聴けて良かった(^^)。
最初のデュエットを聞き逃してしまったのですが、ラストのキャロル・キングの方は和田さん方のバンドの演奏で、しっとり聴けてなによりでした。
☆当方の日記からこの記事をリンクさせていただきましたのでお知らせします。
(TBもさせていただきました)
Commented by harukko45 at 2006-05-20 23:25
暁さん、お久しぶりです。ダブルミリオンご覧頂きありがとうございます。それとTBとコメント大歓迎です。ビューティフル・ミーは音楽好きの方にファンの多い曲のようです。純子さんの中でも十本の指に入る名曲かもしれませんね。こちらもリンクさせてください。
Commented by gyohm at 2006-05-21 01:41
TB&コメント、歓迎していただいて良かった(^^)リンク、ありがとうございます。私の方からもさせていただきました。また楽しみに伺いますね。
Commented by mikkun at 2006-05-23 19:51 x
和田さん、書き込みご無沙汰しておりました。多忙な日が続き「名曲の時間です」は見逃してしまい残念でしたが、「ダブルミリオン」はシッカと拝見させていただきました。それも何とあのタケカワさんと純子さんとの共演ともなれば絶対に見逃すわけにはいきません。なにせ私が初めて観に行ったコンサートはゴダイゴなもので。以前も和田さんはタケカワさんとお仕事をされているのは知っていましたが、今回この番組で和田春比古ショウと言わんばかりの通しでのプレイはびっくりしましたよ~。
先日奈良東大寺でゴダイゴ再結成コンサートを堪能したばかりで、タケカワさんのソロはいかにと思って興味津々でしたが、スピード感など東大寺のゴダイゴ以上にゴダイゴっぽい演奏だったような気がしました。タケカワさん、「モンキーマジック」も「999」もオリジナルのキーで歌っていましたが、今回の番組のアレンジの時点ですでにあのキーだったのでしょうか?和田さんも今回の演奏のアレンジに関してはご意見されたのでしょうか?99年の期間限定再結成の時からゴダイゴではキーが半音下げなんです。タケカワさん声が出なくなったのでは?・・・と心配でしたがばっちりでしたね。→つづく・・・。
Commented by mikkun at 2006-05-23 19:52 x
続けてすみません・・・。
今回も和田さんのキーボードの音色が気になっていました。ピアノはトレモロがかかったようなローズっぽい音が良かったです。エンディングのシンセのソロプレイカッコ良かったです!和田さんもゴダイゴ好きなのかな~?って思っちゃいました。長くなっちゃいましたが、7/28純子さんのライヴ、スイートベイジルに行きますので「Let's Pop」でしたっけ?はじけた演奏を期待しています。ではまた。
Commented by harukko45 at 2006-05-23 23:00
mikkunさん、お久しぶりです。「ダブルミリオン」へのコメントに感謝です。今回は偶然にもお二人掛け持ちでやるという幸運に恵まれました。ゴダイゴは大好きですよ。それも、今聴くとその先進性と完成度の高さに感心しきりです。なので、出来るだけオリジナルの良さを生かしたいと思っています。が、やっているうちに自分流なところは出てしまいますね。それに相手が超個性派のミッキーさんですし。今回はThat's On Noiseに僕がお邪魔した感じなので、基本的なものは彼らにあわせてキーボードに関しては任せてもらいました。
スイートベイジルではこれまでよりはじけたジュンコさんが登場する予定です。どうぞお楽しみに。
by harukko45 | 2006-04-17 03:18 | 音楽の仕事 | Comments(9)

おやじミュージシャン和田春彦の日記でごじゃる
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30