WBC/日本3-4アメリカ

 素晴らしい試合だった、7回までは。が、8回表。信じられないような判定、それも一度日本の得点を認めていながら、アメリカのアピールでそれが覆るなんてことが、こんな時におこるとは許せない!
 これが、アウェイの試合だ?だから、何だ。アメリカは恥を知れ。判定が覆った時の監督の大喜びを見れば、彼らにはメジャーリーグの誇りなんてないことがわかったようなもんだ。ビデオをちゃんと確認すれば、西岡のタッチアップは問題ないじゃないか!
 主審がどんなに誤審をしようと、結果しか残らないなんて、悔しいを取り越して怒りしかない。

 日本の選手の素晴らしい闘志とプレイには感動した。これが、本物の野球じゃないか!彼らは凄いアスリート達だ。
 それに比べてアメリカ・チームは2本のホームラン以外に感動するようなプレイがあったか?(少し冷静さを欠いていたので、行き過ぎた表現だった。コメントでのご指摘のように、6回のシールズや9回多村を角度の凄かったスライダーで三振にうちとったリッジは素晴らしい投球だった。ジーターもバントやショートゴロのさばきなどは流石だった、いや、いつもの感じからすればマアマアかな。と同時にピンチでイチローを敬遠してまで勝ちにこだわったマルティネス監督は審判へのアピールとともに今日の殊勲者だろう。)

 最後に負け投手となった藤川はとんでもなく悔しいだろう。A・ロッドのはドンヅマリのピッチャーゴロがラッキーにも抜けただけじゃないか。(それまで2三振と日本は見事におさえていただけに、実に不運なコースに飛んだ。)

 こんな試合は認めない。いくら健闘した、惜敗だといっても今日の日本チームへの慰めにはならない。結果が全てだ?だから、何だ!怒りをこめてアメリカにブーイングを送りつける。

 残りの2試合、日本は今日のアメリカを見習って、どんなきたない手を使ってでも勝ってくれ。で、こんなアメリカと再度、準決勝で勝負してくれ。(もう、いい。これはただのボヤキだ。今日の日本選手は誇りあるプレイを魅せてくれた。世の中は不条理だ。イチローの「納得いかない」という思いはこちらも同じだ。素晴らしい試合が終わってみれば最悪の試合になった。せめてこの苦い思いを、今後に何とか生かしてほしいと、この場はお行儀良くしめよう。)
[PR]
Commented by suzuka-silence-98 at 2006-03-13 10:51
>それに比べてアメリカ・チームは2本のホームラン以外に感動するようなプレイがあったか?
シールズのピッチングやジーターの守備や送りバント、シュナイダーの強肩など素晴らしいプレーが沢山あったように思いますが?確かに誤審(というよりも判定を覆す行為)はいただけませんが、だからと言って相手のプレーを蔑む行為はどうかと思います。
Commented by harukko45 at 2006-03-13 13:19
なるほど、確かに各プレイヤーはそれぞれ良いプレイがあった思います。大変素晴らしい試合でしたから。しかし、メジャーの野球を尊敬と憧れを持ってみて来たからこそ、このような結末に納得が行かないという心情はあなたもお持ちでしょう?私の怒りはあの監督の大はしゃぎぶりです。A・ロッドは今日の殊勲者は監督だっていっています。アメリカのメディアでさえ誤審であったと報道しているのです。
私は王監督とイチロー選手の怒りのこもった会見をそのまま放置しておけません。
ただ、確かに興奮したまま、相手を軽蔑するかの表現があったことは認めて、取り消します。
しかし、suzukaさんは「いただけない」という客観報道のようなご意見だけなのでしょうか?
Commented by suzuka-silence-98 at 2006-03-13 17:29
確かに審判(特に球審)に対しては激しく憤りを感じています。ですが、それをもってアメリカチーム、というよりも現場の選手監督を批判することは出来ません。冷静に考えると、あの状況であればダメ元でもあの判定に対して抗議をするのはそこまでおかしなことではないでしょう。
おかしいのはそんな抗議を簡単に受け入れて、判定を覆す審判です。しかもその後、納得いく説明もなく試合を再開する。これだけは納得いきません。
ただ試合自体は、今まで野球を見てきた中で最高レベルの試合でした。これは誤審があろうとなかろうと(まあ誤審がなければ一番なのですが)変わることではありません。
Commented by Seira.D at 2006-03-14 01:08 x
せっかく良いGameで楽しんでいたのに、審判の判断のために後味が悪い試合になりました。
私も納得がいかないんですけど。。。
スタジアムにいたらブーイングしていたと思います。
Commented by harukko45 at 2006-03-14 05:27
コメントありがとうございます。suzukaさんは全く持って正論であり、今の報道の流れは言われているところにフォーカスされてきている感じですね。私が怒りにまかせてこのように書いたことは、確かに的外れだったのかもしれません。
ただ、ちょっと意見が違うのは、たった一つのコトのために、全ての美しさが台無しになることもあるということです。最高だと思っていたことが最悪になる。私は今は最悪の試合だったと思っています。それで、敗者は全く浮かばれない。そして今回のように我らが代表が傷ついたことに我々はちゃんと怒ることがもっとあっていいのでは。
だいたい日本のマスコミは、アメリカのメディアの多くが「判定変更に批判的」と伝わってから、それに便乗してる感じがあって、弱腰です。こういう点は韓国を見習いたいです。
とは言え、このように対話ができて感謝しています。私もいろいろ気づかされました。ありがとう。

Seiraさん、いつもありがとうございます。失礼ながら、なぜか、こちらの気持ちをホっとさせてくれてありがたかったです。
by harukko45 | 2006-03-13 09:57 | スポーツ | Comments(5)

おやじミュージシャン和田春彦の日記でごじゃる
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28