大橋純子/クラブサーキット2013終了

 一昨日の26日、大橋純子さんのクラブサーキット2013が無事終了しました。最終日のビルボード東京のみならず、名古屋・大阪の各会場にお越し下さった、たくさんのファンの皆様には、深く厚く御礼申し上げます。

 チーム大橋としては、7月2日にあった京都の企業イベントでのライブを皮切りに今回のメニューをスタートさせていて、約1ヶ月間の流れの中で、大きな成長・進化と熟成を達成しました。そのピークをうまく最終日に持っていけることができたことは、この上ない幸せであると思っています。

 そして、かなりザックリ言って、今回の内容は来年のジュンコさんデビュー40周年に向けての第一歩となりました。ある意味、来年の予告編的なものを含む感じです。それを実際にライブで演奏して、お客さん達からの反応に手応えを得たことで、大きな自信につながったのでした。個人的には"たそがれマイ・ラブ"の素晴らしい進化には大満足しております。これはケンさんのリ・アレンジを絶賛したい。これを含む"クリスタル・シティ""テレフォン・ナンバー"による冒頭3曲が、私の超お気に入りでした。
 
 と同時に、ここ数年の集大成的な部分もあり、おなじみのレパートリーに対しても、常に細かい部分で修正やこだわりを持ってトライし続けてきた良さが見事に反映されたのでした。特に"大人の恋をしましょう"はすごく良くなったし、"愛は時を越えて"ではけっして新鮮さを失わないよう、いい緊張感をキープ出来ていたと思います。

 というわけで、クドクドとした今回の詳細については、またあらためて書いてみたいとは思っていますが、ちょっと先になるでしょう。
 まずはともかく、いつも支えてくれているファンの皆さんとたくさんのスタッフに感謝感謝です。本当にありがとうございました。
[PR]
Commented by ヤマケン at 2013-07-29 14:55 x
バンマス、お疲れさまでした。そうですか、来年の40周年に向けての布石だったわけですね? 来年はクリスタル・・・やテレフォン・・・に象徴されるような普段あまり歌わないけど大切にしまわれている曲をたくさん掘り出してきていただけるとウレシイです。ハジけるコーナーは3回目のディスコでしたが、次回は全編ジュンコさんの持ち歌で構成していただきたいなあと思います。あ、これは私の周りのファンはだいたいそんな意見です。曲に対する愛着の度合いが違いますしね。なにはともあれ、お疲れさまでした。
by harukko45 | 2013-07-28 14:09 | 音楽の仕事 | Comments(1)

おやじミュージシャン和田春彦の日記でごじゃる
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28