MAKI/自由が丘マルディグラ

 昨夜はMAKIさんとのライブで、自由が丘のちっちゃなライブハウス、マルディグラにて演奏してきました。メインアクトであるアニキ・ア・ゴー・ゴーの前をつとめたのですが、それでも60分ぐらいの時間をもらったので、私のピアノのみでのMAKIさんのボーカルという、いつもの形にプラス、ドラムに増田ガッツ君、ベースにアニキのメンバーでもある守屋健くん(モリヤン)に加わってもらい、実に楽しい演奏になりました。

 店自体が小さくて、2、30人入ったらギュウギュウという環境。お客の目の前での演奏という感じでしたが、それがかえってリラックスしたムードになるというか、とにかく久しぶりにピアノを弾くことのみを楽しめたのでした。

 MAKIさんも適度に力が抜けてて、すごく良かったです。夏前の関西ツアーでの感覚を思い出しました。
 それに後半、トリオ・バンドでやれたので、曲本来の形が再現できたのでした。初めて聞いてくれたお客さん達も多かったようですが、かなり好意的に楽しんでくれた様子で、MAKIさんもとても充実した気持ちになったようでした。

 個人的には強力ライブ月間だった7月の最後を、こんなに楽しく過ごせたのがうれしかったです。
[PR]
Commented by おの こずえ at 2010-08-01 00:53 x
バンマス和田さま。
お仕事お疲れ様です。  
>「ピアノを弾くことのみを楽しめた」
素敵なことですよね。
私は、クラシックピアノしか弾いておりませんが、弾くのを楽しむという余裕は、なかなか出来ないものです・・・。 33歳にして、以前からチャレンジしたかったショパンの楽曲に奮闘中です。 音大卒ではないので
技術も未熟。
 楽曲を弾くだけではなく、歌い手の方と息を合わせてピアノを奏でるのは、熟練した技術と経験のなにものでもないでしょう。
 まだまだ酷暑の夏を、お忙しくお過ごしになるかと思いますが、かげながら応援しています。
 大橋純子さんの、北海道の野外フェスも出演されますか?
また、ブログを楽しみにしています。
Commented by メロンクリームソーダ at 2010-08-01 23:13 x
和田さん、マルディグラお疲れ様でした。客席とステージとの間にアットホームな感じがあり、良い感じで楽しむことができました。
今回はハプニングもありながらも、ピアノに集中できたというのは何となく分かる気がします。
出演者の皆さんがリラックスしていましたものね。
MAKIさんのヴォーカルもよかったですし、久々のバンド形式も楽しかったです。
怒濤の7月本当にお疲れ様でした。和田さんがバックをつとめるいくつかのライブに参加させていただきましたが、それぞれのお仕事の違いに興味を持ちつつも、それぞれ楽しませていただきました。
8月もお忙しいこととは思いますが、夏バテなどなさらぬよう、ご活躍ください。またステージ上でのお姿を拝見できることを楽しみにしております。
Commented by harukko45 at 2010-08-20 05:23
おのこずえさん、返信おそくなりました。いろいろコメントありがとう。ジュンコさんの北海道は参加できませんでしたが、これからもチーム大橋は続きますので、よろしくお願いします。
ショパンも楽しんでください。僕も音大卒ではありませんが、クラシックをもう一度練習し直しています。
Commented by harukko45 at 2010-08-20 05:24
メロンクリームソーダさん、この夏はいろいろな会場でお会いしましたね。また、月末にも会えるかな?その時にまたゆっくりと。いつもありがとうございます。
by harukko45 | 2010-07-31 13:49 | 音楽の仕事 | Comments(4)

おやじミュージシャン和田春彦の日記でごじゃる
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30