世界フィギュア選手権女子/浅田真央、優勝!!!

 まずは、ネットで生中継を見せてくれたRadio-Canadaに感謝です。教えてくれたtwitterの皆さんにも感謝です。楽しく観戦できました。これぞ、新しい時代の情報交換の場でしょう。

 もう、民放テレビ局、いりません。これを今晩、録画放送するフジテレビの間抜けさといい、昨日のSPの録画放送と視聴率を争うと宣伝していたTBSの亀田敗戦中継(K-1とのミックスなんてすっごく変だし、おまけにメイン・イベントで敗戦とはね)のバカさ加減といい、メジャーのテレビ局が、いかに時代から遅れていて、視聴者が何を求めているのかを全然わかっていないことが明らかになってしまいました。

 そして、マスコミがでっち上げた「真央vsヨナ」のくだらない対決図式にも辟易していたので、そういう余計なフィルターのかからない、そのままのライブ映像が語る真実のみのドラマがいかに凄いかをしっかりと確認することができました。素晴らしい時代になったと思います。

 さて、浅田真央選手。本当に本当に素晴らしい人です。外野から見ていても、あからさまな「真央つぶし」はオリンピックの前からずっと続いていたのは間違いないでしょう。しかし、それに真っ向から挑んで、正々堂々と戦い抜き、ついにそれを乗り越えました。オリンピックぐらいしか興味のない人には、世界フィギュアでの優勝はそれほどでもないでしょうが、フィギュア・スケートが好きでずっと観てきた人たちにとっては、今大会での彼女の優勝は一生の思い出としてずっと記憶されると思います。
 
 全くノーミスで冷静に滑り切った「鐘」は、オリンピックでの鬼気迫る凄みこそ少し欠けてはいたものの、全てをやり切ったという思いは十分伝わったし、よくぞこんな高度なプログラムを見事に完成にまで仕上げたと、ただただ頭が下がるのみです。
 ここまでの真央さんの努力には、いくら敬意を表しても足りないでしょう。

 正直、再び採点への疑問、疑惑、不満、不条理さは強く強く残ります。そして、それはこれからも不当にも続くのかもしれない。だが、最後に勝利をおさめたのは浅田真央だったという今回の事実がそれらを圧倒しますし、今後への希望につながると思います。
 心よりおめでとうと言いたいし、あなたを本当に誇らしく思います。

 それから、安藤美姫選手も素晴らしいフリーでした。今シーズンでベストの演技だったと感じましたし、当然表彰台に上るべき内容だったと思っています。鈴木明子選手も、悪夢のSPから見事に立ち直って立派でしたし、何度見ても「ウエストサイド」は名プログラムでした。

 結果としては男女共に日本が金メダルとは素晴らしいものの、それでも晴れ晴れしく思えない部分が多く残った2009/2010シーズン・ラストでした。この結果をただ喜ぶだけでなく、各選手達の奮闘ぶりがちゃんと報われるように、日本スケート連盟のお偉方もISUへの取り組みをしっかりしていってもらいたいと強く願う次第です。
 
 おまけ:日本人の気風でもある真面目さは、世界に誇る美徳ではありますが、ISUのテクニカル・ジャッジであらせらる天野氏は今回も浅田の3Aをダウングレードしまくってくれました。彼は異様な細かさにこだわる、まさに日本人の鏡のような方ですな。
[PR]
Commented by i0812n at 2010-03-28 07:13
おはようございます。初のコメントです。波乱もあった今回の大会
ですが、その中で優勝した高橋選手と浅田選手は、すごいなと思
いました。これからもこの調子で、次の大会で頑張ってほしい、そう
思います。
Commented by 名無しの通りすがり at 2010-03-28 09:52 x
初コメントです。私もRadio-Canadaにてフリーを観戦していた一人です。浅田真央選手の演技を見て本当に感動を頂きました!採点基準が素人が把握できないのは当たり前かもしれませんが、今回の大会の様子を見る限り他の選手・監督・関係者・ギャラリーまで「?」の連続だったのではないでしょうか?技術点で唯一無二のトリブルアクセルを飛んだ真央ちゃんがやっと完成させてギリギリ優勝なんて、スポーツとしてどうなんでしょう?優勝は本当に喜ばしいことですが後味がなんとも・・・でした
Commented by Noeru at 2010-03-28 13:15 x
真央ちゃんの『鐘』の完成版を見る事が出来た。結果2度目の世界女王となった。これだけで充分です。点数はもう無視します。如何にPCSが非客観性溢れるものか、フィギュアスケートファンは充分過ぎるくらい理解しているでしょうね。美姫ちゃんもそうだし、カロリーナも何故地元の大会でいい演技をしたのに、点数を下げられるのか。今回はトンでも採点に翻弄された選手が多過ぎて、言葉になりません。
TV放送もそうです。1日近く経過しての録画放送のうえに、捏造レベルといっていい程の会場音声の加工。この国のマスコミ放送は、一体全体どこへ向かって行くのでしょうか。
こんなあらゆるもやもやにたいしての『警鐘』でしょうね。彼女のプログラムは。
Commented by ヨナタ at 2010-03-28 16:25 x
SP-FPを2008年も2位で優勝。 2010の世界フィギュアでもともに2位で優勝。 世界フィギュア歴史優勝選手のなかでSP-FPプログラムで1位を一度も上がらず優勝したのは浅田が唯一の選手です。運も実力だけどな・・凄いの一言ですね、 ヨナが普通に滑れば勝ってる相手に負けたのが信じられない。 ハイエナにやられたという感じです。浅田は 永遠の二人者になるかも。 ヨナのミス待ちを願うしかないじゃ。
Commented by harukko45 at 2010-03-31 17:58
一括レスで失礼します。
 i0812nさん、このところありがとうございます。でも、毎回「初コメント」と言われるのは他のサイトにも同時送信でしょうか?ま、ともかく浅田・高橋両選手の優勝を大いに喜びましょう。

 名無しの通りすがりさん、コメントありがとうございます。私も同意見です。日本は今や有能な選手をぞくぞくと輩出するフィギュア大国なのですから、連盟もマスコミもきちんとした疑問を呈してほしいと思います。
また、遊びにきてください。

 Noeruさん、いつもありがとう。あなたのブログを見て、こちらも熱くなりました。そして、「鐘」完成版を見届けた喜びはひとしおでした。安藤、コストナー、フラットらジャッジに翻弄されて気の毒だった選手がほんとに多かった。また、そちらにもお邪魔します。これからもよろしくです。
Commented by harukko45 at 2010-03-31 17:59
ヨナタさん、わざわざこんなところにコメントありがとう。言われる意味もわからないではないですが、だから何なのでしょう。キム選手はOPで世界最高得点をマークした銀河系スーパースターですよ。そのファンの方が何でいまさら浅田真央ごときを気になさるのかわかりません。それよりも、フリー150点が基礎点であるヨナさんが20点もマイナスされていることに怒りをぶつけて、共に不当なジャッジに対して抗議しましょうよ。OP後の疲れやモチベーションの下げは全員一緒ですしね。
by harukko45 | 2010-03-28 03:48 | スポーツ | Comments(6)

おやじミュージシャン和田春彦の日記でごじゃる
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30