何ともここんとこダラダラしてるなぁ。いかんいかん、春先のような前向きで自信に満ちあふれた姿を取り戻したいのだけど、何やっても不満足の極みで、心は不安で一杯。まるでこれじゃ、ティーンエージャーの頃からぜんぜん成長してないじゃん!

 この際言い訳もしておくと、先週のムーティのオペラ特集を見て以来、家にあるアナログビデオに録画されていたオペラやらコンサートものをDVDに移し替える作業に没頭してしまった。ただただ、コピーすればいいものを何気なく見ているうちに、それぞれの作品に見事にはまってしまって最後まで鑑賞してしまう。
 とりあえず、ヴェルディ、プッチーニのイタリアものとモーツァルトの4大オペラは終わったんだけど、この後ワーグナーなどのドイツものが控えている。おかげで、ずっと頭クラクラだ。楽しいことはこの上ないのだが、その内容の深さや素晴らしさに感動しつつも今の自分の無力さと比較して空しくなる(だいたい比較することが愚かしい!)のだった。
 ま、いいかこれも秋深まっての心持ちということで。

 ところで、昨日の菊花賞のディープインパクト、素晴らしかった。シンボリルドルフ以来の無敗の三冠王ですから。これにも感動しました。
 私の最初の競馬体験はマーチス、タケシバオー、アサカオーの3強時代。この年の皐月賞はマーチス、ダービーはまさかのタニノハローモアの逃げ切り。そして菊花賞はアサカオー(大好きだった!)。無冠のタケシバオーはその後すごく強くなって日本初の1億円馬になったのだった!!うー、懐かしい。
 
 それから、ロッテ2連勝! 阪神ファンは心穏やかじゃないでしょうね。ちなみに私はどちらにも今はそれほど思い入れはないので。とは言え、金ヤン監督で村田兆治さん、リー兄弟のころの「ロッテオリオンズ」は好きでしたし、子供のころは根津にいたせいもあり、「大毎オリオンズ」「東京オリオンズ」は応援しとりました。南千住の「東京球場」には父親に連れてってもらったしね。
 だから、少しロッテ贔屓かも。でも、阪神頑張ってくれないと、シリーズ盛り上がらないよ!2試合とも二桁失点はまずいでしょ。
 
 なんて言ってたら、ワールドシリーズもシカゴの2連勝!井口は不調だけど、今日の9回の攻防はおもしろかった。シカゴのクローザーのジェンクスは強気一辺倒で単調だったから打たれそうな気がしてたら、案の定同点にされた。でも、そこでがっくり来ずにすぐにサヨナラ・ホームランで勝っちゃうところは勢いを感じた。
 でも、シカゴの連中、ちょっと目つきが危なくない?ちょっと入り込み過ぎじゃないかな?この後心配。
[PR]
by harukko45 | 2005-10-24 17:02 | スポーツ

スポーツマニア

 いきなり唐突ですが、

私はスポーツとは観る物であると決めております。

 それに比べて、ジュンコさんをはじめ我がバンドの女性陣はよく運動しとります。なるほど、その成果あって、三人ともお美しいプロポーション(?)を見事に維持されておりますし、とにかく元気。全く悩みなんかないんじゃないのってぐらい闊達なお嬢さん方なんです。我々のステージをご覧になった人なら、よくわかりますよね。なんちゃって。

しかし、私はスポーツとは観る物であると決めております。

 去年、暴飲暴食がたたって私は胃潰瘍になってしまいましたが(ストレス性じゃないのが男の勲章といえないところ)、この時私の体脂肪率は30%近くになっていました。それを聞いた女性陣、特にジュンコさんからこの数字に対して非難轟々の洗礼を受け、日頃の運動を強くすすめられました。例えば水泳あたりですね。プールに行けということであります。悪いことに、他の男メンバー達も体脂肪率10%台 をキープしているものが多く、益々窮地に立たされたのです。

 それだけではありません。私よりどう見ても、腹が突き出ているベースのロクさんにまで、水泳をすすめられました。ちょっと待ちなさい、ロクさん、あなたは確かにうちの近所にある横浜国際プールに、家族連れでよく登場するけど、泳いだ後ビールぐびぐび飲んでんじゃないの!(ま、私の場合、そのビールの方だけよくお付き合いしちゃうんだけど。)とにかく、薬と食事療法で胃潰瘍も治り、体脂肪率も20%弱になり、現在の体調はすこぶる良いわけですが、相変わらず運動は御遠慮させていただいております。なぜなら、

私はスポーツとは観る物であると決めておるからです。

 だいたい、スポーツのアスリート達がやってることは身体にはメッチャ良くないことです。いいわけないです、絶対。ですから、40過ぎたものは、今から運動なんかしないほうがいいのです。え?変なこじつけだ?いいんです!なぜなら、

私はスポーツとは観る物であると決めておるからです。

 自分でやらないかわりに、観ることにかんしてはそれこそ命がけでスポーツを観るのが私の流儀です。一流プロスポーツ選手・アスリートのみなさんは、自分の身体を削って、削って、我々に喜びや希望を与え、なおかつ人類の限界に挑戦し続けてくださっている方々です。おおいに尊敬されるべき方々であります。ですから、こちらも観る時は命がけでみなくては失礼にあたるのです。当然、観てるだけで大変疲れますから、自分で運動する暇などあるわけがありません!

 そういう私ですから、今月の忙しいこと、忙しいことったら!ついさっきも、イチローのメジャーリーグ初ホームランをしっかと見とどけましたぞ!7対7で迎えた延長10回の表、1アウト、ランナーを1塁において、初球のど真ん中のストレートを見事にライトスタンドにぶち込みました。もちろん、その裏佐々木がレンジャースをピシャっと3人で押さえて、マリナーズの勝利!イチローのホームランが決勝点となったのであります。

 つい二日前には野茂が二回目のノーヒットノーランをやりとげました。これは録画ではありましたが、一球たりとも見逃さない気合いで臨み、彼の素晴らしい投球をすっかり堪能させてもらいました。全くもって偉大なる野茂英雄には深々と最敬礼であります。

 一方、サッカーにおいては特にヨーロッパ各国のリーグ戦が佳境に入っており、どれも見逃せません。とりわけ国を越えて、各国のリーグチャンピオンチームがヨーロッパNO.1クラブを争う、チャンピオンズリーグのクォーターファイナルがいよいよ始まり、もうこれはなにを差し置いても見ねばなりません。

 それぞれホーム&アウェーで二試合おこなわれるうちの一試合目が先日あり、早朝よりテレビの前で陣取っておりましたが、私の大好きなスペイン勢3チームがことごとく敗れるとは!大ショックです。特にあのレアルが負けるとは!しかし、イングランドのマンチェスターとドイツのバイエルンの一戦は、サッカーファンにとってはたまらないゲームでした。

 この因縁の試合、あの2年前の「カンプノウの悲劇」を知っている人ならわかりますよね、この気持ち。そう、この時、私はジュンコさんの“Time Flies”のレコーディングのまさにまっただ中で、ライブではみれず、後でビデオで結果を知ったのですが、見終わったときの感動は言葉では言い表せませんでした。この試合は今後何十年と語り継がれることでしょうね。ですから今年、その再戦がみれるとあっては、おちついていられるわけがないです、ハイ。ちなみに私はバイエルンを応援しております。

 さて、今日はこれからマスターズ・ゴルフをチェックしつつ、JリーグをTVで見続けることになります。なぜなら、毎週totoを買ってるんです、私。もう4回目になりますが、なかなかうまいようにいきませんな。ま、ご贔屓のジュビロ磐田は常に勝ち予想にしてしまうのですが、これは見事期待にこたえてくれて、勝ち続けていますが、地元の横浜F・マリノスのていたらくぶりには、はらわた煮えくり返っております。お願い今日こそ勝ってね!あ、いけね、俺、負け予想にしちまってた!う〜、どうしよう、こまったな〜。チームには勝って欲しいが、1億円もな〜。ですから、

私はスポーツとは観る物であると決めておるのであります。
[PR]
by harukko45 | 2001-04-07 00:00 | 日々のあれこれ

おやじミュージシャン和田春彦の日記でごじゃる
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30