WBC/日本5-0キューバ

 昨日の敗戦から来る重苦しさを一気に振り切ってくれた日本、素晴らしい勝利だった。世界ランク1位のキューバ相手に2試合連続で完封勝利なのだから、大絶賛に値するものであります。
 だから、先発の岩隈の投球をまず大絶賛でしょう。6回を投げて、強力打線を内野ゴロ15に仕留めるとは、ものすごいです。前回対戦の松坂の快投にも匹敵する内容でありました。
 また、7回以降を引き継いだ杉内も見事。この日のために韓国戦を温存したのがいきましたな。

 そして、打撃陣では大活躍の青木、これまた大絶賛。ここまでの働きはMVP候補としても十分の内容では。それにしても、状況をきっちり把握しての広角に打てる技術の高さは本当に素晴らしい。
 戻ってきた中島の躍動感あるプレイぶりを見れるのもうれしい。このチームのつながりを生み出しているのは彼なのだった。だから、復帰してなおかつその役割をきっちりこなす仕事ぶりを大いに讃えたい。
 そして、9番岩村の「もう一人の1番バッター」としての働きも光った。5回と7回の先頭打者としてしっかりフォアボールで出塁し、それが3点目4点目に結びつく流れを作ったのは実に大きい。

 そしてそして、あの人、イチローが3打席凡退のあとの7回に、待望のヒット。そしてそしてそして、9回には「これぞイチローの打球」、見るものをそれだけで感動させる美しいライナー打球がセンター頭上を越えての三塁打。あぁ、イチローがヒットを打ったことだけで、こんなにも胸が熱くなるなんて、やっぱり我らがヒーローの颯爽たる勇姿をずーっと待ちわびていたのだぁぁぁ!

 さぁ、これで見事に準決勝進出決定、おめでとうジャパン!正直、明日の韓国戦は負けても問題ありません。これまで、あまり使っていない選手・投手を入れて、レギュラー陣を休ませるのもアリでしょう。もちろん、韓国に借りを返したい気持ちもあるが、一番の目標は優勝であるから、チーム事情と先の戦いを優先した采配が必要だと思う。
 勝って1位通過してアメリカとの準決勝の方が組みやすし、との意見もあるようだが、今大会まぁまぁの出来のアメリカとは言え、ロサンゼルスでのホーム・チームとの戦いを甘くみるわけにはいかない。というか、ここまで来たら、どことやっても難しい戦いなのは当たり前、全力で戦いきるのみだ。
 そういった意味合いも込めて、明日は結果よりも内容重視、そして次を見据えた的確なベンチ・ワークに期待したい。

 
[PR]
by harukko45 | 2009-03-19 16:55 | スポーツ

おやじミュージシャン和田春彦の日記でごじゃる
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31