ルネイジャ/渋谷PLUG

 夏以来のルネイジャのライブ、場所もメンバーも同じ(井ノ浦英雄さんのドラムス、六川正彦さんのベースに私、そしてメインのルネちゃんと新井現詞さん。)でした。で、今年最後のライブでクリスマス前に盛り上げていこうという内容だったのですが、どうも、私も含むオヤジ軍団の「すぐに緩みがち」な傾向が強く現れて、ルネさんの頑張りにもかかわらず、いまいちしまりのないライブになってしまったかもしれません。だいぶ反省せねばいかんです。

 ただ、ルネイジャの音楽自体はすっごく洗練された都会派AORでありながら、小難しい頭でっかちな部分がなくて、演奏していて実に心地よいのです。だからこそ、昨日のように、キメるところをビシっとキメられないまま、ダラダラってしてしまうとひどく残念な気持ちになってしまうのでした。
 来年もまたライブにレコーディングにも参加できそうなので、その時にはより前向きに取り組んでいきたいなぁとも感じました。そうじゃないと、せっかくのいいサウンドがもったいないなと思うからでした。

 とは言え、このメンバーでのひととき。自分としては心底リラックスしてプレイ出来る素晴らしい時間です。だからこそ大事にしたいと強く感じました。
[PR]
by harukko45 | 2008-12-17 13:49 | 音楽の仕事

おやじミュージシャン和田春彦の日記でごじゃる
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30