先週のもろもろ

 先週はJ・レノン・スーパーライヴのリハの後、3日に大橋純子さんのクリスマス・ディナーショウが静岡県富士市のグランドホテルでありました。今月のディナーショウは4リズムによる編成が3カ所、フルメンバーによるものが1カ所あります。で、その4リズム・バージョンの初日となったのでした。

 これまでは、いつもフルメンバーでやっていたのを4人でやる場合、応急処置的にその場で工夫するみたいな感じになってしまっていましたが、今回はちゃんとリハを組んでもらったので、細かい部分のアレンジも4人できっちりとやれるようにチェックしたのでした。なので、前よりも4人でやる意味合いみたいなものも見えて来たように感じました。
 それと、ウエちゃん、タマちゃん、ロクさん、私に、ジュンコさんでのライブが後2回あるわけですから、もっといろいろ固まってくるのではないかと思います。

 演奏の部分では全体にはとっても良かったと思うし、一体感もあったのですが、個人的には2回目のステージで、最初の曲のコーラス・パートをへくってしまい、だいぶガックリしました。これはまだまだ要練習です。

 それにしても富士グランドに集まったお客さん達、お酒もすすんでいたのでしょうが、強力に盛り上がってましたねぇ。ちょっと盛り上がりすぎて、ホテルの方が制止する場面も。ディナーショウでは珍しい光景でした。でも、楽しんでくれたのだから良かったと言えるでしょう。

 さて、2回のステージを終えて、私は車で自宅に戻り、しこしこと譜面書きにいそしみました。次の日が保田圭さん&矢口真里さんのクリスマス・イベントのバンド・リハだからでした。
 何でこの続きでこの話題かというと、そのバンドのメンバーが私の他に、ギターが引き続き玉川君、そして今回パーカッションで参加してもらうのが高杉登さんなのです。
 この高杉さん、ご存知の方も多いでしょうが、元美乃家セントラルステイションのパーカッション、その後ドラマーであった方なのです。何ともここでまた新たに「美乃家」つながりで仕事するというのが、実に面白いなぁと感じているのでした。

 で、私もタマちゃんも高杉さんとは初めてだったのですが、そんなふうには思えないくらいタイム感がピタっときて、すごく気持ちよかった。前回のナオちゃんとのトリオもとても面白かったのですが、今回の組み合わせもなかなかイケてるかも。明後日からご本人達を交えてのリハがありますので、これは楽しみです。

 さて、というわけで、いよいよ明日、武道館にてジョン・レノン・スーパーライヴがあり、その後の私は超・怒濤のライブとリハの繰り返しがクリスマスまで続きます。気持ちと体をきっちり引き締めて、万事に抜かりなく頑張っていかなくては。
 まぁ、冷静に対処していけば、何とかなるだろう。

 それでは、まずは12月8日、武道館にお越しの皆様、大いに盛り上がりましょう。とことん楽しんでもらえるように、精一杯燃えて頑張ります!



 
[PR]
by harukko45 | 2008-12-07 03:24 | 音楽の仕事

おやじミュージシャン和田春彦の日記でごじゃる
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31