ジョン・レノン・スーパーライヴ・リハ終了

 全7日間に及んだジョン・レノン・スーパーライヴのためのリハーサルが終了しました。同じスタジオにずーっと閉じこもって、ビートルズ/ジョン・レノン漬けになっていた日々にお別れです。ちょっと寂しいような、ホっとしたような。とにかく、リハーサルで頑張って煮詰めておけば、一発勝負の本番は大いに楽しめるはずです。

 さて、一昨日のゲストは初登場のSalyuさん。独特の世界観、音楽感を持った女性ボーカリストです。彼女とは事前に電話などでアレンジの方向性を何回か話し合っていたので、それにそってジョンの曲をオリジナルとは違った形にしてまとめてみました。
 ただ、実際に合わせるのは初めてだったので、果たして我々の演奏が彼女の希望どおりかが不安でしたが、やってみるとすぐに気に入ってくれて、とても喜んでくれたのでした。あー、良かった良かった。他のアーティストとは違う静謐なナイーブさや映像的な美しさが出るステージになればなぁ、と思っています。

 そして、昨日の最終日は吉井和哉さんでした。ふー、やっぱり彼には魂を抜かれてしまいます。今回の1曲はすでにこのイベントで彼がとりあげていた曲なのですが、それを知っているのは土屋さんだけで、他のメンバーには全く初めての曲と言えるもの。なので、結局、吉井マジックにくらくらさせられてしまいました。
 バンド・サイドではかなり神経を使いながら、集中力がいる演奏なのですが、当のご本人は「え、そうなんですか?」という感じ。どこまで本心なのか、それともこちらが過剰反応なのか。
 いずれにしろ、昨年同様再び印象的なパフォーマンスが期待できるのではないでしょうか。実に楽しみです。

 というわけですが、個人的には少し残念だったのが、斉藤和義さん。彼は今コンサートツアーの真っ最中で、全く我々のリハには参加できず、今回は自らのバンドを引き連れての登場になります。なので、我々はお休みです。
 また、フジファブリックの皆さんは元々バンドですから、こちらもお休みです。ドラムの古田君だけサポートとして参加します。

 リハは無事終わりましたが、本番まで約1週間。もう一度いろいろと見直して、しっかりとのぞみたいと思います。
[PR]
by harukko45 | 2008-12-02 01:55 | 音楽の仕事

おやじミュージシャン和田春彦の日記でごじゃる
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30