ジョン・レノン・スーパーライヴ・リハ前半戦

 ただ今、ジョン・レノン・スーパーライヴのリハーサルまっただ中であります。もうちょっと余裕があれば、もっとブログを更新しようと思っていたのですが、今年はバックをつけるアーティストが増え、もちろんそれに応じて曲数も多くなり、その準備も例年よりもかかってしまいました。それで、このところ全くブログともご無沙汰になってしまったのでした。

 というわけですが、とりあえず昨日まででリハーサルを3日間終了し、3組の方々とのセッションを終了しました。また、それと同時に後半にお迎えする方の曲も練習をコツコツやっているのでした。
 2日目に登場したThe Sunday Drivers、昨年同様の飄々としたスネオヘアーさんのボーカルがなかなかはまります。こちらもリラックスした気分で楽しませてもらいましたし、その独特のキャラを生かした選曲がバッチリだったのでは。
 その夜にはゆずのお二人。今、かなり忙しいようで、なかなか曲の練習ができなかったらしいのですが、それでも、セッションが進むにつれていろいろとアイデアが飛び出してきて、次第に"ゆず”らしいエッセンスが加わりました。同じようにアコギを持った二人ユニットなのに、昼と夜では全く違う世界になったのが面白かった。

 そして、昨日は夏木マリさんと斉藤ノブさんの登場。やはり、ベテランの大御所お二人のオーラは強烈。それは演奏に参加することで、より倍増されて我々を刺激してくるのがすごいね。マリさんの声が実にシブくて、ブルーズ・タイプの曲がかなりいい感じにキマルのが驚いた。また、ノブさんのパーカッションに関しては何も言うことはないわけで、このセッションはバンド側もかなり燃えた時間でありました。
 おかげで、その後は少々ふぬけちゃったかも。

 我々トリビュート・バンドの面々は昨年とほぼ同じですが、ギターが長田進さんに代わりました。彼もミュージシャン界では有名な強者の一人ですし、会長・土屋さんとのコンビネーションも上々ですぞ。

 しかしまぁ、毎年思うことでもあるのだけれど、ビートルズ〜ジョン・レノンの作品の幅広さには改めて驚くばかり。それに加え、各アーティストの個性やこだわりがどんどん反映されていくのですから、ますますスケールが大きくなっていくのでした。

 今日は結構大変で、3組を一日で頑張ってこなさなければなりませんが、それ以上に楽しみも与えてもらえるでしょう。
[PR]
by harukko45 | 2008-11-28 02:36 | 音楽の仕事

おやじミュージシャン和田春彦の日記でごじゃる
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30