ウサイン・ボルト再び

 北京オリンピック、また野球負けました。陸上でボルトが決勝を走る時は、野球で日本が負けるようです。それも、アメリカ2A選抜に惨敗です。まったくもう。

 ただ、これで準決勝は韓国となったわけですが、キューバとやるよりも、まだ良いのではないでしょうか。あんまり確証はないですが、何となくね。
 それにしても、元気も覇気もないチームです。ケガの選手が多いし、絶不調に陥って顔に生気のない選手が何人かいます。彼らが画面に映るたびにガックリしますよ。
 かなりムードが悪いので、強い韓国を打ち破るのはかなりの運を期待するのみかもしれない。ただ、投手陣だけは何とか踏ん張っているので、1点を守りきるような勝負が出来たら、もしかして決勝に行けるかも。

 で、みっともない敗戦のシーンを見届けた後、すぐにチャンネル・チェンジして、陸上男子200m決勝を見たのであります。
 おおおおおー!ウサイン・ボルト、今度は割と真剣に走ってくれましたが、彼の相手は残りの選手じゃない、あのマイケル・ジョンソンが出した不滅の記録と言われた19秒32という数字が唯一の敵だった。
 そして、ゴールを駆け抜けたのが、19秒30の世界新記録!何とまぁ、マイケル・ジョンソンの記録がこうも簡単に破られるとはねぇ。それと、2位以下の選手が全く相手にならないという状況にはただただ唖然でしょう。
 北京オリンピックでの最大の出来事はウサイン・ボルトの世界新記録による100,200制覇で決まりです。ボルト、凄すぎ!こんな選手はこれまで見たことがない。
[PR]
by harukko45 | 2008-08-21 00:37 | スポーツ

おやじミュージシャン和田春彦の日記でごじゃる
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30