EURO2008/イタリア1-1ルーマニア、オランダ4-1フランス

e0093608_3483297.gife0093608_3484440.gif イタリアvsルーマニアはいい試合だった。ゴールは共に1本ずつのドローという結果だったけど、お互いに全力で攻め合った内容で面白かった。
 
 イタリアってチームは、お尻に火がつくと、これほどまでに魅力的で多彩な攻撃をくり出してくるんだから、毎回この感じでやってくれりゃいいのに、って思う。
 どういうわけか、いつもスロースターターで失敗し、自らピンチを背負い込んで、何とかそこから這い上がるっていうストーリーが好きなのか。ある意味、常にドラマがあって、嫌いだけど気になってしょうがないところなんですねぇ。
 
 それと、何だかんだ言っても個性的なキャラの選手がいるわけで、今日なんかもデル・ピエーロが先発ってだけでワクワクしちゃうし、中盤底のデ・ロッシは2年前のW杯時(アメリカ戦でボケやって、レッド退場。その後はしばらく干されてましたっけ)に比べて、ずいぶん成長した感じで、すごく目を引いたしね。
 チームの要、ピルロはガンバの遠藤に見えてくるし(逆か?)、左サイドのグロッソは、いつ見てもタイゾーだし。それと、やってみないと良いのか悪いのかわからないカッサーノなんかは、今回は当たり(前回ははずれ)だったとか。

 で、今日も試合開始からいろいろドラマに満ちてました。

 前半はイタリアが圧倒的に攻め込んで、ルーマニアはがっちり守りながらカウンター狙い、という流れだったが、ルーマニアもフランス戦ほど守り一辺倒でなく、なかなか効果的な攻撃で、惜しいシーンが何度かあった。でも、やはりチャンスの数ではイタリアが断然多く、ルーマニアはGKロボンツの度重なるファイン・セーブと、DF陣の頑張りでしのいだ。(前半終了間際のトーニのヘディングは完全なゴールだったが、オフサイドの判定。これは不運だった。)

 後半もイタリアが猛攻を仕掛けるも、55分、ザンブロッタの凡ミスとも言える安易なバックパスを、ムトゥが見逃さずゴールを決め、ルーマニア先制。これはヤバイでしょう、と思ったら、その1分後にはCKからパヌッチが押し込んで、イタリア同点に追いつく。もう、めまぐるしい展開で全く飽きません。

 その後も両者ゆずらず、このままドローが見えた瞬間(いや、結果ドローだったけど)、大きなドラマが待ってました。何と、昨日に引き続き、またまた「えっ?!」って声を上げてしまったPKの判定。これを決めればルーマニアの勝ちはかなりの確率で達成されたはず。ところが、ムトゥのキックを、ブッフォンが左手と左足(いや、違った右手右足でした!)でセーブ。ギリギリの状況で、守護神がイタリアを救ったのだった。正直、後半のイタリアには点が入る雰囲気がどんどんなくなっていっただけに大きかった。(メンバーチェンジがあまり効果なかった。)

e0093608_640445.gife0093608_6401781.gif 2試合目のオランダvsフランスも壮絶な内容。だが、オランダの圧勝、完勝で、フランス粉砕、撃沈。このフランスの負けっぷりは、イタリア以上にショッキングかも。
 とにかく、オランダの今の強さは尋常じゃない。前半、セットプレーからカイトの先制点が9分に決まった時点では、「勢いあるなぁ」「イタリア戦の勝利でのいい流れを持続させてるなぁ」ってぐらいだったが、後半ロッベン、ファン・ペルシーを立て続けに投入する攻撃的采配には、「少しやりすぎじゃない?」と首をひねったものの、その後にとんでもない事になって、そんな素人考えは吹っ飛ばされた。

 59分、72分、そして終了間際の3連続カウンターによるゴールは、全く持って凄かったし、特に最後のスナイデルの4点目には、あまりにも強烈な印象を受け、まさに手が付けられない強さに、戦慄さえ憶えたほどだった。

 何から何までうまくいって、W杯の優勝準優勝2国を完膚無きまでに倒したオランダは、一気に優勝候補最右翼に躍り出た。
 一方のフランスは、反対にほとんど何もかもうまく行かない。初戦よりは少し良さが見えたものの、それもオランダの前では焼け石に水程度だった。

 さて、オランダは行くところ敵なしのムードになってきたが、決勝Tに入ってくると、果たしてこんなにうまくいくかどうか。フランスとイタリアのどちらかが次戦の直接対決で2位通過をつかんだら、準決勝でリベンジされるかもしれない。まだまだ、この組はドラマがあるような気がする。
 とは言え、フランス、イタリアにとっては勝利が最低条件で、なおかつオランダがルーマニアに負けないことが必要なので、簡単にはいきません。ただ、見る方とすればこの組の最終戦は絶対に見逃せないってことは間違いない。
[PR]
by harukko45 | 2008-06-14 06:50 | スポーツ

おやじミュージシャン和田春彦の日記でごじゃる
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30