MLB/シアトル1-6NYヤンキース

 情けない。シアトル・マリナーズは復活ののろしどころか、夏前に白旗を上げることになるかもしれない危険な状態に突入しそうだ。

 4月はリリーフ投手陣が不調、それが比較的好調だった野手にも伝染したか、5月に入って打線が湿っている。特の昨日今日のヤンキース戦では、それほど良かったわけではない相手投手を打ち崩せず両試合とも1得点のみ。
 そうこうしているうちに、先発投手もビダード、ヘルナンデス両エースが打たれての連敗。これで、クリーブランドから続けて4連敗、5月に入ってまだ1勝もしていない。

 そんな中、イチローはただ一人、上り調子になってきていて、3日連続のマルチヒット、ぞれぞれの試合で盗塁も決めて、1人気を吐いているが、チームメイトはそれに呼応することなく、一向にムードは上がらない。だいたいエラーがらみの失点が多いのが、悪い流れを象徴していて、今日などついにイチローまでもエラーを記録してしまった。(ただ、これはイチかバチかのリスクを冒してのトライだったから、紙一重のプレイだった)

 明日のヤンキースとの3戦目はまもなく始まるが、少々期待薄な状態ではあるものの、何とか3タテを食い止め、少しでもいい気分でシアトルに帰ってほしい。そして地元での7連戦で復活しよう!
 マクラーレン監督もヒットが繋がらない打線にテコ入れを少し考えるべきではないか。とにかく、頑張ってほしい。夏前に興味は「イチローの200本安打のみ」というのでは寂しすぎる。
[PR]
by harukko45 | 2008-05-04 23:33 | スポーツ

おやじミュージシャン和田春彦の日記でごじゃる
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31