大詰めのヨーロッパ・サッカー

 チャンピオンズ・リーグの決勝進出は同じプレミア・リーグのマンチェスター・ユナイテッドとチェルシーに決定。なんだ、先週プレミアの方でやったばかりじゃん、って感じだけど、本国リーグの優勝と同時に2つのビッグ・タイトルを同じチーム同士で争うっていう図式もかなり面白い。

 個人的には今シーズンに限って言えば、ベンゲル監督率いるアーセナルが最も洗練された魅力的なサッカーを展開していて、ずっと応援していたのだが、故障者続出でついに息切れしてしまったのは残念なことだった。(核であったフレブとフラミニが来シーズン移籍確実なのは痛い。ベンゲルが大激怒するのも理解できる。)
 だが、現段階においてイングランド・プレミア・リーグのチームが世界で最高のサッカーを見せているのは間違いなく、チャンピオンズ・リーグ・ベスト4中、3チームがイングランド勢だったことで、それが証明されたのだった。

 また、一方でスペイン勢は一気に没落、特にバルセロナの栄光の時代は、ロナウジーニョとともに終焉を迎えた。あの「宇宙的」とも言えたハイパー・パフォーマンスは永遠には続かないんだね。まぁ、それが人間っていうもんだわな。とにかく、来年のバルサは大粛正と大改革の時期に入る様相だ。

 そんなわけで、ヨーロッパ・サッカーは今月もイングランドのみ注目。その他の主要リーグでは現在首位のチームがほぼ優勝を勝ち取るでありましょう。(レアル、インテル、バイエルンで決まり)
 11日の最終戦までもつれそうなプレミア・リーグ優勝、そして21日のチャンピオンズ・リーグ決勝におけるマンチェスターUとチェルシーの戦いには目が離せません。どちらにも、我が愛するポルトガルのヒーローがおりますが、昔からの贔屓としてユナイテッドにどうしても肩入れしてしまいますな。
 ただし、C・ロナウド、ナニ、そしてチェルシー側のR・カルバーリョ、P・フェレイラ諸君は是非とも怪我のないように、これが終わったらすぐにユーロ2008ですからね!今度こそ、ポルトガル悲願の優勝がかかっておりますから、どうぞよろしく、って言ったって頑張っちゃうんだろうな、やっぱ。
[PR]
by harukko45 | 2008-05-01 17:22 | スポーツ

おやじミュージシャン和田春彦の日記でごじゃる
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31