タケカワユキヒデ/神戸文化ホール

 25日は「社会福祉法人かがやき神戸」主催によるチャリティコンサートに、タケカワユキヒデ&T's Companyとともに演奏してまいりました。チャリティ・イベントらしい、まさに手作りの感じのコンサートでしたが、メンバー・スタッフともに頑張って盛り上がったステージになり、何とも気持ちのいい満足感がありましたし、会場のお客さん達も楽しんでくれたのでは、と思っております。

 メニューは、いつものゴダイゴ・ヒット曲を始め、モトイちゃんアイちゃんのソロ、ビートルズのカヴァーといった内容に、今回はアイちゃんの新曲"Remember"が加えられました。その"Remember"と"Me And You"の2曲がアイちゃんコーナーだったのですが、会場でのリハでは、いまいちシックリ来なくて、アイちゃん自身ちょっと不安になっていました。しかし、本番では我々「オヤジ」ミュージシャン二人とも集中力が倍増して、なかなかいい感じになりましたし、アイちゃんの歌もすごく吹っ切れた感じで良かったですねぇ。特に"Remember"は今までにはない「泣き」の曲調が新鮮でした。
 その出来の良さに、タケさんがステージにいるのを忘れ「思わず父親になってしまいました」とMCしておりましたっけ。

 台湾での活動が忙しいモトイちゃんは、当日台湾から神戸直行というハードスケジュールにもかかわらず、疲れを見せずにいつもながら明るい表情で頑張っておりました。それにこのところ、二人のボーカリストとしての成長が著しく、タケさんとのハーモニーがずいぶん充実してきたのも、素晴らしいことですし、彼らのプロ意識の変化と自覚がオジサンにはまぶしいですなぁ、ハイ。

 終盤での恒例"ビューティフル・ネーム"での会場大合唱大会も、他の出演者の皆さんや主催側の関係者の方々がステージに加わって、賑やかなムードになりましたし、アンコールでやった"A Big Rock'n Roll Star"は個人的にも結構好きな曲なので、激燃えしてしまいました。

 てなわけで、全体的に気分は上々でコンサートを終え、私と土屋さんとスタッフで久々にくり出して、中華料理と紹興酒を味わい、神戸の夜を満喫いたしました。
[PR]
by harukko45 | 2008-04-27 05:02 | 音楽の仕事

おやじミュージシャン和田春彦の日記でごじゃる
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31