MLB/シアトル6-5タンパベイ

 ウィーンに行っている間に、アメリカではMLBが一斉に開幕、今季もシアトル・マリナーズを応援して、イチローと城島の大活躍を期待しております。そして、もちろんワールドシリーズ制覇へ!
 だが、しかしここまでシアトルは3勝5敗とは、何たる事。打線はそれなりに頑張っているので、これはひとえに投手陣の思わぬ不調が原因。元ニューヨーク・ヤンキースの名コーチ・ストットルマイヤー氏を招聘したものの、その効果はまだ出てこないと言った感じか。

 去年大活躍だったJ.J.プッツの離脱も痛いねぇ。とにかく、中継ぎから後ろが早くも火の車ですから。確かに、いろいろと新戦力を入れてはおりますが、これ!って言うもんがないんだな、相変わらず。資金はあるのに、その効率の悪さは今年も解決されないのだろうか。

 とりあえず今日は勝ったものの、序盤からミスの多いバタバタした展開で、安心してみていられない状況だった。とりあえず、相手のタンパベイも連敗中で似たような試合運びのまずさがあって、シアトルにとっては助かったってところ。
 今さらだけど、ドジャースに行った黒田とか、取って欲しかったよ。今から来期に向けて、上原にきっちりアプローチしておいて欲しいなぁ。

 さて、とは言うものの、シアトルでの注目は、やはり今年もイチロー。今シーズンもいろいろな記録がかかってくるわけで、それを1つ1つ、きっちりとクリアしていく彼の勇姿をじっくりと見て行きたい。今日の試合でも3安打、打率も.324まで上がってきました。
 また、今日は走塁でもさりげなくチームに貢献していたし、いつもスロースターターと呼ばれる彼だが、今のところは悪い状態ではないようだ。あまり、飛ばし過ぎはまずいとは思うが、チームが上位に勝ち残るためには、スタートダッシュも必要、そのためにはイチローの活躍は不可欠なのだった。

 今日の勝ちで、少しは上昇気運に乗ってほしいものだ。城島も弱体投手陣のリードで大変だろうが、そのせいなのか、打撃の絶不調から抜け出せるきっかけを早く見つけ出してほしいと切に願っております。

 それから、去年は松坂を始め、他球団の日本人選手も応援したが、今年からは一切しない。ダイスケであっても、もはや宿敵であるから、シアトルが彼を木っ端みじんに打ち砕くことを望む私であります。
[PR]
by harukko45 | 2008-04-09 22:52 | スポーツ

おやじミュージシャン和田春彦の日記でごじゃる
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31