オシム前監督退院、おめでとう!

 でもって、「退院にあたって」と題されたオシム氏のメッセージが「らしく」て面白い。

 私は未だにオシム氏が再び日本代表を指揮してくれることを望んでいる一人であるから、無事に退院されたことを心から喜びたいと思っておりますし、すぐに監督復帰は無理でも、何かしら日本サッカーのために仕事をしていただけるようにと願っている次第であります。

 正直、私は岡田ジャパンが不安でありますし、そのサッカーにオシム時代のようなワクワク感がだんだん薄まってきていることに、少々ガッカリしております。もちろん、現実的な戦いによって、ワールドカップ予選を勝ち抜くことが最大の使命ではあるが、世界のサッカーがあまりにも急速なテンポで進化している状況(プレミア・リーグの上位争いが象徴的)で、これからの日本代表はどうなっていくのか、ここにきて先が見えなくなっている気がしてならんのです。

 だから、オシムさんのメッセージの最後にある、「選手たちに大いにプレッシャーをかけて下さい。もっと走れ、もっとプレースピードを速くしろと。そして選手たちが良いプレーをした時には大きな拍手を与えて下さるように」 が、やけに心に響くのであります。
[PR]
by harukko45 | 2008-03-25 19:29 | スポーツ

おやじミュージシャン和田春彦の日記でごじゃる
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31