カーリング女子世界選手権/日本5-6スウェーデン

 うーむ、勝てた試合だった。相手スウェーデンは確かに強豪国だが、今回のチームは有名スキップ・ノルベリのチームではなく、経験の浅い若手中心。それに、ここまで1勝2敗と「らしくない」不調ぶり。それゆえに、日本は上位進出を狙うために、ここで勝っておきたい試合だったし、勝てる可能性も高かった。
 で、ゲーム全体としては、よく粘って相手に食らいついていったし、中盤あたりはスウェーデンの方がうまくいっていない感じだった。
 ただ、どこかで勝負をしかけて取りに行って欲しかった。どちらかと言えば、ずっと相手ペースで流れを自分達に引き寄せるまでは至らない感じだった。
 だから、最終エンドの最終ショットで決められてしまう展開になってしまったわけだ。結局、いろいろ粘っても、最後に1点取られてしまえば終わりなのだから、そこまでのどこかでアグレッシブな作戦が必要だったよ。

 それと、全体的にショットの正確性が低かったのも致命傷でした。それはセカンドの山浦さんとフォースの目黒さんに目立ったわけだけど。
 それでも、前半はうまく立ち回って相手の方が焦っていたようにも見えたし、付入る隙はあった。なのに、あまり変化なくズルズル行ってしまったのが悔やまれる。この辺は「したたかさ」の不足かなぁ。

 で、続くスイスには完敗だった様子。これはまぁ、しかたない。それだけに、このスウェーデン戦はもっと積極的に行って欲しかった。2勝3敗、オリンピック出場へのポイント争いを考えると、今大会は少なくとも5勝はしたいはず。明日のロシア、チェコで連勝といきたい。
[PR]
by harukko45 | 2008-03-25 16:59 | スポーツ

おやじミュージシャン和田春彦の日記でごじゃる
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30