カーリング女子世界選手権

 今年に入ってからのスポーツにおいて、私が一番燃えたのは2月後半からの世界卓球でした。特に男子。日本の3位は素晴らしい大健闘でありました。それに、この男子の卓球って凄いよ、ほんと。これほどまでに迫力と興奮を味わえるスポーツとは思っておりませんでした。男子卓球、これからも要注目です。もちろん、日本代表に今回のように活躍してもらわなければダメですが。
 また、先日のフィギュア世界選手権の女子シングルでの浅田真央ちゃんの優勝も見事。あの演技開始早々の衝撃的な転倒後に、よく立て直して、その後を完璧にやりきったもんだ。素晴らしい強さでありました。

 さぁ、そして今年も始まりました、私大好きなカーリングの世界選手権。今回はカナダでの開催であります。で、トリノ・オリンピック以来お気に入りの「チーム青森」が今年も女子日本代表であります。昨年に引き続き、スキップに目黒さん、サードに本橋さんコンビは健在。彼女達の成長を楽しみに見て行きたいものであります。
 とは言え、1つ1つ粘り強く勝って行くことこそ、カーリングという競技の面白さ、楽しさ、奥深さでありますから、応援する方もじっくりと見守っていくことにしましょう。

 とりあえず、今夜放送された初戦、イタリアとは前回同様に互角の勝負で、最終エンドまでもつれましたが、目黒さんが最後にスーパーショットを決めて、見事な逆転勝ち。いやぁ、これは気持ちよかった。確かに、前回の青森大会、その前のトリノ五輪では初戦で敗れていると思うので、今回はとってもいい滑り出しと言えるでしょう。
 まだまだ、各人のショットにミスも多いし、この試合ではイタリアのミスにも助けられたところも多く、今後より高い精度と集中が求められるでしょう。

 続く、第二試合では強豪アメリカに圧倒されたようですな、残念ながら1勝1敗となりましたが、まだまだこれから、明日からの放送もきっちりチェックして、「チーム青森」を応援していきたいと思います。
[PR]
by harukko45 | 2008-03-23 23:27 | スポーツ

おやじミュージシャン和田春彦の日記でごじゃる
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31