NFLディビジョナル・プレイオフ/グリーンベイ42-20シアトル

 いよいよディビジョナル・プレイオフで、ますます盛り上がるNFLっと!

 その第1戦は、NFCシード2位のグリーンベイ・パッカーズの大勝利でした。これは、ある程度予想できましたが、正直開始5分間のうちにRBライアン・グラントが2度もファンブルして、それが2度ともシアトルのTDに結びついた時には、「何やってんの?!」と呆れたが、その後のグリーンベイのオフェンスが完璧なドライブ(コールも、プレイそのものも)で1TD返したことで、完全に流れはグリーンベイに移った。

 これ以後は、試合をしていたのはグリーンベイだけで、シアトル・シーホークスは、どんどん厳しくなっていく雪にも悩まされながら、何もなす術なく、ほぼ一方的にやられまくっていた。結果6TD42得点したグリーンベイの圧勝、快勝、完勝で文句なし。
 QBブレッド・ファーヴは、23回中18回のパスを成功、173ヤード、3TDパスで期待通りの活躍。その安定したプレイにより、コールされた戦術がほとんど狂いなく成功して、それがTDに結びついて行ったことが素晴らしいだけでなく、随所にファンを楽しませるようなプレイを見せてくれて、私としては大満足でありました。
 
 それと、立ち上がりに2回のファンブルという大きなミスをしでかしたRBグラントは、その後立ち直って、終わってみれば201ヤードのラン、3TDという、見事にミスを取り返す以上の大活躍も素晴らしかった。

 NFLで一番平均年齢が低い若きパッカーズをリードする38歳ブレッド・ファーヴは、ほんとに超カッコイイ!ほんと、応援してますよ。
 これでまずはチャンピオンシップに一番乗り、相手はダラスかニューヨークか。もちろん、グリーンベイにとってはニューヨークが相手になって、地元でのゲームをのぞむだろうけど、一度も勝っていないダラスの地で、スーパーボウル進出を決めるっていうのも見てみたいなぁ。

 ってわけで、相手がどうであろうとも、グリーンベイ・パッカーズのNFCチャンピオンをのぞんでいる私でした。
[PR]
by harukko45 | 2008-01-13 23:19 | スポーツ

おやじミュージシャン和田春彦の日記でごじゃる
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30