NFLワイルドカード・プレイオフ/サンディエゴ17-6テネシー

 NFLワイルドカードの4試合目、サンディエゴ・チャージャースが楽勝したものと思っていたら、前半テネシー・タイタンズのディフェンスにRBトムリンソンのランが封じ込まれ、オフェンスは全く機能せず、0-6でリードされていたのには、ちょっと驚いた。

 だが、後半に入って一転、QBリバースのパスが通るようになり、1FGと1TDで10-6と逆転に成功。しかしまぁ、これもテネシーのオフェンスが前半2FGでの得点しか上げられなかったからで、激しい雨による悪天候の影響もあったろうが、あまり見ていて楽しい試合内容とは言えなかった。
 でも、それだけディフェンスが両チームとも頑張っていたということと、オフェンスの采配が少々慎重になりすぎていたからとも言えるかな。

 ただ4Q残り8分45秒に、敵陣1ヤード地点からのサンディエゴ4thダウンギャンブルでのトムリンソンのTDランは盛り上がった。真っ正面から突っ込んで、両チームのラインがつぶれた上を大きくジャンプ、しかしそれを見事に読んでいたテネシーのLBもジャンプ。空中で2人は激突して、トムリンソンは押し戻されたのだが、すぐにボールを持った手を前に突き出してゴールラインを越えた。これがサンディエゴの勝利を決定づけたのだった。
 いやぁ、それにしてもトムリンソンのジャンプは凄かったし、それを待ちかまえていたテネシー・ディフェンダーのジャンプも見事、そしてそれを上回るトムリンソンの執念に感動でした。

 さて、これで今週末からディビジョナル・プレイオフとなる。いよいよ4強が登場で、ますます盛り上がってまいります。特にAFCは面白い試合になりそう。ジャクソンビルもかなり強いし、サンディエゴもやっかいなチーム。簡単にシード1、2位が勝てるかどうか。
 などと、波乱の予感も感じながらも、私としては順当にAFCはニューイングランドとインディアナポリス、NFCはダラスとグリーンベイが残ってくれるのを望んでおります。
[PR]
by harukko45 | 2008-01-10 23:47 | スポーツ

おやじミュージシャン和田春彦の日記でごじゃる
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30