MAKIツアー中

 只今ワダハルは神戸におります。これから、ライブハウス"Varit"でリハーサルなのですが、そのまえにちょっと更新。
 MAKIさんとバンドによる関西ライブハウス・ツアーも今日が3日目となり、今日終演後に帰京であります。

 オヤジ・ミュージシャンの私としてはずいぶん若ぶって、他のメンバーと一緒に車でやってまいりましたが、それなりに元気ですごしております。とは言え、他の皆さんは私より10以上は若いので、パワーはかないませんね。そのパワーって「飲み食い」のね。
 私のような年齢になると、宴会やって夜遅くまで飲み続けるのはキツイので、昨夜はホテルで静かにしてましたが、ベースのトム君もドラムのガッツ君も「朝までコース」で行ききっておりました。特にトム君は二日連ちゃんですから凄いね。

 さて、初日大阪2ndLine、昨日京都TAKUTAKUと全く赴きの違うハコでのライブ、短い演奏時間ではあったけど、なかなかいい刺激をもらっております。
 大阪・福島の線路高架下にある、2ndLineは、全体の作りとしては「今時」の典型的なライブハウスで、オールスタンディングなので、まさに若向き?でしたが、とてもステージ上の音響が良くて、すごくやりやすかった。バンドもヴォーカルのMAKIさんもすごく集中していて、これまでの中でもベストに近いパフォーマンスだったと思いました。
 実は30分のステージ、出番も5バンド中2番目、そして「完全アウェイ」な場所で、お客さんの反応はどうなのか?と心配もあったのですが、実際には、さすが元よりノリのいい大阪人、熱い拍手をいただいて、すごく喜んでもらえた感じで、とても満足感を得たのでした。
 店長さんからもお褒めの言葉をいただき、「また次回も」との話があったそうで、これはこれは「ハナっから縁起がよろしいようで」。

 で、2日目京都では、リハーサル前に清水寺観光なんかしちゃって、余裕をかましておりました。残念ながら紅葉はまだまだの雰囲気でしたが、やはり久々に見た清水の舞台からの景色は美しかったですな。でも、その後に食した「おはぎ」と抹茶に個人的には完全に持ってかれましたけど。

 さて、京都のライブハウスの老舗中の老舗、TAKUTAKUは74年からあるわけで、もうすでに30年以上の歴史を持っているのです。で、その店の外観、内部、ポリシーはまったく変わらずに、そのまんまなのですから、今や日本の音楽シーンでも貴重な遺産の一つかもしれません。
 もとより、ブルーズやR&Bを中心にした内外のアーティスト達がライブを行ってきた場所ですから、それなりの「気」ってもんが、何かしらあるんですね。それが積もり積もって、自然とライブハウスとしての「威厳」が確立されているのでした。
 今年もエイモス・ギャレットが来ていたり、スティーブ・ジョーダン・バンドもやっていったようですね。

 で、MAKIバンドですが、この日は3バンド中2番目、時間は45分でしたが、個人的には前日の成功があって、少し欲が出た感じになってしまった気がしました。なので、ところどころ悔いを残す部分があったのですが、全体としてはこじんまりせずにやり終えたと思いました。それに、全く我々のことなど知らない人が多い中、演奏が終わると大きな拍手をもらえたのは有難いことでした。
 ただ、反省すべきところはしっかりチェックしなければいけませんな。

 さて、というわけで、今日3日目関西ツアー最後の神戸も頑張りたいと思います。おっと、そろそろ時間なので、この辺で失礼をば!
[PR]
by harukko45 | 2007-11-08 14:52 | 音楽の仕事

おやじミュージシャン和田春彦の日記でごじゃる
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30