2004.5.22

 小泉訪朝、5人の拉致家族帰国。

 国家って何? 政治ってこんなもの? これが外交?

 政治は確かに現実的に対処しなくちゃいけないもの、理想や夢だけではできないものなのはよく理解してるけど、それでも今日の結果で我々が味わう「虚しさ」って、何なの? 

 だいたいもう一度よく考えてみよう。「拉致」って犯罪じゃないの? それもわざわざイラクに出かけていったのではなく、この日本国内から連れ去られた人々。その人達に不条理な人生を強いたのは北朝鮮じゃないか。何でその犯罪者に対して、我が国の首相は、こんな中途半端は態度でノコノコと会いに行ったのか。

 いや、結果として「ノコノコ」会いにいったと見えるが、実は首相としては大きな政治決断だったのだろう。しかし、それならそうで、もっとしたたかに、慎重に、そして誇り高く外交交渉できないのか。彼らはプロじゃないのか?

 完全に北朝鮮になめられてないか?

 北が切ったカードは5人の帰国のみ。かたや日本側は、米25万トン、医療支援に1000万ドル、おまけに経済制裁はしないという宣言までしてしまった。全く持って軽くあしらわれてしまったではないか。

 ジェンキンス氏の説得は日本側でやれなんて相手に言われて、「ハイそうですね。」ってそのまま受けてしまうなんて、まんまと相手は責任のがれしてしまったではないか。

 日本から金やら米やらを奪い取るのは、こんなにも簡単なんだと、北は思っているにちがいない。

 確かに、蓮池さん地村さん家族の再会は感動的だった。子供達の笑顔を見られたのは、少し救いではあった。でも、大きな虚しさ、そしてじょじょにわき上がってくる怒りを抑えることができない。

 ああ、何で日本はかくもぶざまになったのか?

 それは、我々一人一人も自問しなきゃならないんじゃないか?

 ああ、何で日本人はかくもぶざまになったのか?

 はっきり言って、今や全世界を混乱に巻き込んでいるブッシュ率いるアメリカという国でさえ、過去にその国民は政治を変え、政権交代をおこす力と良識をちゃんと持っていたではないか。じゃ、我々日本に何故できないのか?

 日本ってこんなにも軽い国なのか?

 とにかく納得いかないし、怒りをおぼえるし、そしてとてつもなく虚しい。
[PR]
by harukko45 | 2004-05-22 00:00 | 日々のあれこれ

おやじミュージシャン和田春彦の日記でごじゃる
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31