政治ネタPart 3

 小泉訪朝の余波は続く。私にとってね。

 川口外相じゃダメ、首相が来なければ、子供は帰さない・・・だと! まじにそう言う風に北が求めてきたのなら、大問題ではないか?

 まさに、誘拐犯の言いぐさではないのか? おまけに身代金までぶんどるつもりだ。これが事実なら、やっぱり首相はノコノコと犯人の意のままに、出かけていったわけじゃないか。

 ジェンキンス氏への説得だって結局、日本に来たら最善の努力をするって言っただけじゃないか。何の保証もなければ、誰も来るわけないよ。

 で、おまけに拉致家族会に、非難のメールがすごいんだって? 何で? 「首相にお礼を言え。」「感謝の気持ちがない。」

 そういった行動をする連中は、いつからお上の手先になったのか? わけがわからん。やはり日本人はぶざまになったのではないか?

 横田滋さんが首相に向かって第一声、「訪朝ご苦労様でした。」と労をねぎらっていたのをちゃんと見ていなかったのか。まるで、ワイドショウのノリで、「家族が帰って良かった、良かった。」「あの人は良かったけど、あの人は可哀想。」みたいな観点のみで、今回の訪朝と拉致家族の問題を判断しているのではないのか?

 私は、首相の平壌での会見を聞いただけで、がっくりしてしまい、なさけなくなり、すっかり落ち込んでしまったというのに、いったいこの国はどうなっているのか!

 いや、もちろん評価する意見の人がいるのはかまわない。私のもとにも、このコーナーを見て、メールで意見を送ってくれた方がいた。その方とは、多少の主張の違いがあるものの、健全な意見の交換ができたのだった。

 とにかく、まだまだこの問題は冷静な検証が必要だ。
[PR]
by harukko45 | 2004-05-27 00:00 | 日々のあれこれ

おやじミュージシャン和田春彦の日記でごじゃる
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31