7月のあれこれ

 昨夜はマイラさんとのフライデイでのライブ。久々に女性コーラスを加えて、ゴージャスなサウンドでした。R&Bの楽曲では、かなりバック・ボーカルが重要なものが多いし、ブラック・ミュージックでのボーカルは主・副の関係が音楽的に対等に近かったりしますしね。なので、アレサやグラディス・ナイトからモータウンものにスリー・ディグリーズとセットリストも広がりがありました。やはり、これはこれで、楽しいものでした。

 で、今週もライブとリハなど日替わりでコマコマ仕事して行きます。そして今月末は22日から休みなく続くので、その準備をしっかり今のうちにしておかなくては。
 それと、最近思うことは、仕事の疲れをあまり残さずに、気持ちも切れずに調子を持続させるためには、「酒を飲まないこと」、これが一番。

 さてさて、大好きなスポーツ関連では見るものが多くて、全てをケアできそうもない今月です。MLB、シアトル・マリナーズは宿敵オークランド4連戦の初戦を落としたものの、その後2連勝。
 打撃ではベルトレーの2試合で3ホーマー6打点の爆発。投手陣では昨日のウィーバーが1点でしのいだまま、リリーフ陣がきっちり仕事をし、今日は先発"キング"ヘルナンデスによる8回無失点の快投が大きく、マクラーレン監督の采配もうまく流れ出したってところ。
 心配は城島の打撃が不調なのと、イチローも少しスローダウンな感じがあること。イチローの場合は休みなく出場している疲労の蓄積があるだろう。2人とも、オールスター・ゲームによる中断期間がいい気分転換になってくれればと思う。
 そういった意味でも明日の前半最終戦をきっちり勝って、いいイメージのまま後半戦の勝負にのぞんでほしいものだ。

 そして、サッカーはアジア・カップがいよいよ始まった。我らがA代表は9日のカタール戦がまずは大事だが、ある意味、勝負にこだわった「したたかな」試合ぶりをのぞみたい。高温多湿でスコールもある環境で、理想的な内容を期待するのはなかなかむずかしい。やはり、まずは心身ともにタフさが要求されるだろう。中村俊、高原、中澤といったベテラン組のリーダーシップが必要だし、苦しい中勝ち抜くことでチームとしての成長が一気に加速してことを大いに楽しみにしたい。

 またU-20は強豪ナイジェリアに引き分けて、見事F組1位通過。これで、トーナメント一回戦はチェコとなったが、もし、チェコに勝っても、次のベスト8ではスペインとあたる可能性が大。なかなか厳しい戦いが続く。でも、ここにきての全員での守備の頑張りは評価できると思うし、攻撃陣もひるまずに果敢に仕掛けて行く姿勢が好感持てる。特にコスタリカ戦のように少ないチャンスもきっちりゴールに結びつけるのは力がついているからだと思う。
 私としては、かなりやってくれるのではないかと期待しております。
[PR]
by harukko45 | 2007-07-08 15:29 | 日々のあれこれ

おやじミュージシャン和田春彦の日記でごじゃる
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31