松坂楽勝、イチローは?

 アトランタとのインター・リーグ戦、松坂君は完全にアメリカにおける流儀とでも言うか、攻め方抑え方ってものを確実に習得しつつあるというのを見せてくれた。細かいところは後でビデオでチェックするつもりだけど、このまましばらくは無難に勝ち進んでくれるのではないだろうか。それに、強力打線の援護があるので、松坂にとっては運も味方している。
 まぁ、いつまでもこんな絶好調が続くわけないけど、今年のボストンはよっぽどのことがない限り、ポスト・シーズンに残るのは間違いないだろうね。

 さて、方や西地区のマリナーズ、先日の盗塁成功連続記録をアホなベンチの「ヒットエンドラン」のサインのおかげで、途切れさせられてしまったイチローは、それでもキレずにコンスタントな活躍を続けているけど、とにかくチームの脆弱さは相変わらず。一体このチームのフロントは選手補強をどう考えているのか、今さらながらあきれてしまうし、ベンチ・ワークもけっしてよろしいとは言いがたい。イチローが会見でもハッキリとチーム批判、監督批判のような発言をするのも頷ける。今日は勝ったけど、この恐怖の連戦中に負けが続き始めると、今年も早々に夏前でシーズンが終わりかねない。マリナーズには大きな正念場なのだが、あまりチーム全体からエネルギーってもんを感じないのだった。不安だなぁ。
[PR]
by harukko45 | 2007-05-20 15:27 | スポーツ

おやじミュージシャン和田春彦の日記でごじゃる
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31