マイラ・ケイ/横浜フライデイ

 ライブ3連チャンの2日目は、マイラ・ケイさんのこれまた恒例のフライディ、ソウル・ナイト。9月11日のヤクルト・ホールに向けて、じょじょにマイラさんの過去のオリジナルや日本語の曲なんかも増やしつつのメニューで、多少消化不良の新曲もあり、マイラさん自身も声の調子が今ひとつではあったけど、最後にはそれなりに盛り上がっちゃうところが、ミュージシャンのサガってやつかなぁ。

 ただ、ちょっと自分的にはマンネリ気味の演奏による危険区域に入りつつある。このところ、メンバーが定まらず(バンドもコーラスも)、もう一歩踏み込んでいってない感じだからか?自分の出しているサウンドもあまりいただけなく聞こえてくるようになった。もっとスカッとした雰囲気だったんだけど。こういう時は原点に帰ってやることしかないわけで、オリジナルのR&Bをもう一度聞き直してみることも大事かもしれない。

 とは言え、昨日は数年ぶりの再会となったドラマーの上野君とプレイできたのは楽しかった。さすがにドシっとしたグルーヴはかわらず、適度な隙間を作ってくれるセンスの良さもそのままでありました。
[PR]
by harukko45 | 2007-05-20 15:12 | 音楽の仕事

おやじミュージシャン和田春彦の日記でごじゃる
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31