打ち込みは続く(6)

 今は新たなアーティスト、それも若い若いシンガーソングライターのオケを製作中。若い、とんでもなく若いよ。くわしいことは言えないけど...なんて。
 とにかく、去年のこの時期はライブ三昧だったのに比べて、ずーっと打ち込みしている今年ってすごい違い。おかげで体も頭もボロボロ? まぁ、あんまり健康的とは言えないな。だいたい、こんな朝にブログ書いてるってことは、また徹夜しちゃったってわけ。徹夜しても効率上がらないと言うのが、最近の知識人達の常識らしいが、私は相変わらず「夜の魔法」を信じている方なので、夜中の作業になってしまう。今週はライブの予定もあるし、少し調整しておかないと。

 でも、先月の苦しい感じはないのでした。何か吹っ切れたってかっ?!やはり「苦悩から歓喜へ」の法則は正しい。喜びを得るには苦しい時期を過ごさなきゃ、何事もダメなのだった。

 さて、今回はかつてメインだったPowerMacG4と現在のG5を完全にリンクさせて、最近使ってなかったG4側のソフトシンセも稼働させた。中でも、Steinberg社のVirtual Guitaristは数年前に買った時は、「何じゃこりゃ?全く使えん!」とガックリきて、その後は放ったらかしにしていたもの。だが、今回何を思ったか、かなりイジリ倒してみた。そうしているうちに、ほとんどギター中心のサウンドでオケが出来つつあるのだった。いやー、なかなか面白いシロモノでしたわ!これまた、今頃理解するとはお恥ずかしいが、とにかく使い方を工夫すれば、かなりイケルということは確かであった。

 なので、現在ではこのソフトはどうなっているのか調べてみたら、あらら、もうすでにVersion2にグレードアップしている。ずいぶん内容も良くなっているのは当たり前だわな。くー、欲しいよぉ...ハァハァ。 

 うー、この調子ではまだまだ自分のコンピューター内部にはお宝が眠っているかもしれんし、当面は現状の装備をフル稼働するほうが先決ですね、ハイ。「苦悩から歓喜へ」。
[PR]
by harukko45 | 2007-04-11 07:53 | 音楽の仕事

おやじミュージシャン和田春彦の日記でごじゃる
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30