思い出のサンフランシスコ(2)

(1)から続く... 
 
 12日、サンフランシスコ2日目、この日からスケジュールが詰まっております。なのに、昨夜ろくに眠れなかった私は(後で聞いたところ、皆さんほぼ同じ状況だった模様)、せめて食事だけでもちゃんと取らねば体が持たないと思い、朝9時半からバッチリとテンション上げ上げで、ロクさんに「英語で」電話。遅めの朝食に出かける予定を10時半に設定しました。
 その後、10時半前にウエちゃんにも電話。ここで、英語堪能なる植村学士殿にも私は英語で再び会話を持ちかけることにいたしました。果たして、相手にしてくれるでしょうか?
Ue: "もしもし。"
Wada:"Good Morning,Mr.Uemura. How are you today?"
U:"Fine."
W:"Are you sure?"
U: "Ha? Y-es."
W:"VERY GOOD!!!"
U: "What's happen? Who are you?"
W: "You don't really know who I am? Unbelivable! I am a man everyone calls BAN-MASU .
U: "Ah, BAN-MASU. I see, but it's not funny for me from the morning."
W:"Hey! Let's go easily. So, I'm going to have breakfast outside with Roku-san. Why don't you come with us?"
U:"Oh,yes! It sounds cool! I just thought about it. I will join with you."

 ということで、NHK初級英会話コースでした。
 参考までに、これらの文に"A-ha? Oh, YEAH!"の連発を付け足せばロクさん風になります。

 で、あまり時間もなかったので、昨日夜に行ったホテル前にある"Lefty O'Doul's"で朝食です。ウエちゃんは「ベルギー・ワッフル」、これが厚いワッフルの上に大量のフルーツと生クリーム!ちょっと目を疑いますってか?
 私は卵をサニーサイドアップにし、ソーセージを2本、パンケーキを2つ。ロクさんは"Same!"でした。さすが一言で決めるなんて、実にファンキーな人だなぁ。
 私とロクさんはおいしくいただきましたが、ウエちゃんは期待はずれだった模様。

 さて、その後12時過ぎよりホテルのバンケット・ルームでレンタル楽器のチェックをかねたリハーサル。これは、大変助かりました。おかげで、事前に細かい修正と確認が出来たからです。それと、ある意味アメリカで演奏することに慣れる、って感じですかね。何事もウォームアップが大事ですからね。

 その後、ジュンコさんはプレスとの会見へ。我々はしばし休憩後、全員正装して集合です。なぜなら、サンフランシスコ日本総領事から直々のご招待を受け、公邸での歓迎レセプションに出席するからであります。なかなか皆で御めかしするのも良いもんですな。それなりの年齢になってきたわけで、我らがバンド・メンバーのスーツ、ジャケット姿もちゃんとハマっておりましたし、何よりもジュンコさんのドレス姿の美しいこと!とってもお似合いでした。
 そして、私のピアノ伴奏のみにマイクなしの生声で、"You are so Beautiful"をジュンコさんが歌いました。これがまた良かったなぁ。大理石の部屋にジュンコさんの声が美しく響いて気持ちよかったです。
 突然のご指名で、ちょっとドギマギしましたが、とってもうまく出来たのではないでしょうか。

 それにしても、山中総領事がこの「バンマスのぼやき」を事前にチェックされていらしたとは驚きましたが、うれしく思う気持ちと同時に、恐縮の極みでもありました。それを伺った瞬間、ずずっと思わず二歩三歩と後ずさりしてしまうヘタレな私でした。
 さて、それからは、おいしい和食をいただきながら、パーティにお越しの方々といろいろお話させていただきました。特にウエちゃんは持ち前の知性を発揮して、トークに熱が入ってましたな。とにかく、普段味わえない新鮮な状況を楽しませていただき、貴重な経験だったと思いました。それと、お越しの皆さんが明日(13日)のステージを大変楽しみしてくださっているのを強く感じ、ますます気持ちが高揚するのでした。

 パーティからホテルに帰って、時間もまだ早かったので、もう少し飲むことになり、すぐそばということもあって、再び再び"Lefty O'Doul's"に行ってしまいました。金曜の夜、昨晩以上にお客さんが多く、ピアノの周りの歌声も大変盛り上がってましたね。が、こちらは明日のことを考えてほどほどに...? してたと思ったけどな?どうだったかな?とにかく、その晩はとっても充実して、幸せを強く感じられたのでした。(続く...)
[PR]
by harukko45 | 2007-01-19 05:11 | 音楽の仕事

おやじミュージシャン和田春彦の日記でごじゃる
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31