水越けいこ/レコーディング(4)

 アメリカより帰国後の初仕事はレコーディング。それも、昨年末より続いている水越けいこさんの新作用。ただし、実際の録音作業はすでに完了しており、それらのデータを最終確認してミックス前にまとめたり、エディットしたりを昨夜、渋谷のスタジオでおこなった。
 とりあえず、ここまで録った5曲を続けて聴きながら、作業を見守るわけだが、その仕上がりの良さには我ながら、思わずニヤリってところかな。
 けいこさんもこのところの充実ぶりを反映してか、とっても前向きで楽しそう。いろいろな細かいところにもこだわりぶりを見せて、取り組んでおりました。

 この作業をもって、後はミックスですが、今回のプロジェクトははっきりとしたスケジュールはありません。それは、これまでのようなレコード会社の形骸化したやり方、そのプロモーション、販売方法とは根本的に考え方が違うのでした。
 くわしいことはここで書く事はありませんが、今の5曲がそのままミニ・アルバムになるか、それとも別の新曲を新たに加えるか、はたまたフル・アルバムへの発展もあるか、いろいろなアイデアが出て来ております。
 それは、制作するレコード会社がインディーズ・レーベルでありながら、ちゃんとした企業として新しいヴィジョンを元にエンターテイメント事業を動かしていこうとしているからでした。

 果たして、そのヴィジョンが低迷する音楽業界に風穴を開けるような力になっていくかどうかはわかりませんが、私のようなミュージシャン・サイドから見ると、やっと下克上が始まりつつあるのか、といった気分です。今後の展開に期待したいと思います。
 そして、私は与えられた仕事、つまりこの水越さんの新作を1曲1曲よりよい作品に完成させることに集中したいと思います。乞うご期待。
[PR]
by harukko45 | 2007-01-18 11:29 | 音楽の仕事

おやじミュージシャン和田春彦の日記でごじゃる
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30