そろそろ

 お正月気分から、いよいよ仕事モードに切り替えねば。とは言え、今年は元旦から水越さんのレコーディングの手直しをやったり、ミックスを作ったりと、例年のように寝正月にはならなかったので、かえってコンディションは悪くないかも。

 それで、今週11日からアメリカ・サンフランシスコに行ってきます。これは、大橋純子さんの仕事で、13日にショーがあるのでした。個人的には久々の海外での演奏が楽しみでありますし、今回は特に諸事情あって、4リズムとジュンコさんという、極めてシンプルな編成で臨むこともあり、多少の不安とそれを上回る期待があるのです。
 音楽的にはこれまでの7人編成のゴージャス感は失われるでしょうが、その分スッキリしてタイトなサウンドが予想できます。正直、その方が今っぽいのではと思っていますし、長いバンド歴の間で溜まったコレステロールを除く絶好の機会とも言えるでしょう。

 自分の頭の中では、かなり良いイメージが浮かんでいますが、10日の日本でのリハで確認したいと思います。

 今年最初のライブがアメリカとはなかなかワクワクさせてくれますが、実際には仕事したら即帰国、それぞれ次の仕事が待っており、サンフランシスコを満喫ってわけにはいきませんが、今年のジュンコさんとの活動において、いい感触をつかんでおく意味でも大事なライブと肝に銘じながら、久々のアメリカも楽しんでこようと思っています。
[PR]
by harukko45 | 2007-01-08 13:55 | 日々のあれこれ

おやじミュージシャン和田春彦の日記でごじゃる
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31