MAKI/荻窪ヴェルヴェット・サン

 26日のMAKIさんのCD発売記念ライブは何だか凄かったねぇ。

 まずは天気ね。何じゃ、この雨と風は?この冬に、この暮れに、何の嵐よ!
 それでも、集まったお客さん、50人以上? はっきり言って、こんなに人でギュウギュウだったヴェルサン、初めて見たよ!
 だから、我々バンドもメインのMAKIちゃん自身もライブ開始直前まで、中にいれなかったのでした。これも、ライブハウスとしては珍しい。
 そんでもって、狭い空間だったし、大雨だったから、空気はうすくなりそうだわ、湿気は強力だったは。なにせ、ピアノの鍵盤がビッショリ汗かいてたよ。タオルで拭いてもダメでした。
 それで、本番前にステージのうしろ(ヴェルサンのステージは道路側にある変則型)にある窓を開けて換気してました。
 面白かったのは、いわゆる店の常連さんとも言えるミュージシャン仲間達がギッシリのお客さんに驚きながら、みんな厨房に入って立ち見してたこと。とにかく厨房が人でいっぱい、それもバンドメンバーの知り合いばかりって言うのなかなかないでしょ。
 そして、終演後にMAKIちゃん自身がアルバムをその場で販売したので、そこにまた長蛇の列、一人で5枚買った人にも驚きましたが、極めつけは二人で30枚買ったお客さんがいました!すげぇー!
 それらの熱心なファンの人達にきちっと一人一人対応していたMAKIちゃん、立派でしたし、頑張ってましたね。オジさんは感動したよ、ほんと。CDをたくさん売ってライブ・ツアーがしたいという目標があるし、出来るだけメンバーやスタッフに還元しようという心意気がいいじゃないの。

 だから、こういう状況でバンドマンどもは頑張らないわけにはいかないでしょうが。

 実は、前日からの風邪とともに、私のみスケジュールが合わずリハ出来なかったので、だいぶブッツケ本番的なところもあった。が、火事場のバカ力よろしく、かなりの勢いでまたまた弾き倒してしまったよ。だから、体も頭も最後にはかなりヒートアップしてしまった。でも、すげぇスッキリした。今年一年のイヤなことは全て帳消ししてもいいや、って思える感じの爽快感を味わあせてもらいました。
 それに何よりとっても盛り上がって騒いでくれたお客さん達がやっぱりありがたいです。MAKIちゃんの日頃の頑張りがちゃんと実を結んでいるからですね。何しろ、この日だけでは入りきらなくて来年1月にももう1回やるのだから素晴らしいことです。とにかく、残り少ない2006年暮れに、大きな「元気」を私ももらった気分です。MAKIちゃん、ありがとう。

 それと、今年いろいろ縁も出来て、何度も演奏させてもらったヴェルヴェット・サンにも感謝します。全くの気取りなく「音楽しまくる」ミュージシャンのホームグラウンドと言えるこのライブ・ハウスには今後もどんどん関わっていきたいし、いろんな刺激をもらいたいと思っています。おー、それからこの日は観客として来てくれたジャビーさんとリナンさんにも今年一年のお礼を言います。共に私を新しい世界に誘ってくれた恩人とも言うべき存在かもしれません。
 いやー、ほんと、もっともっと音楽漬けにならなきゃな。
[PR]
by harukko45 | 2006-12-28 03:36 | 音楽の仕事

おやじミュージシャン和田春彦の日記でごじゃる
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31