水越けいこ/レコーディングとリハ

 12月も中盤、これからは仕事的には何でもかんでも「クリスマス!クリスマス!」って感じが1週間続くのであります。

 さて、水越けいこさんのミニ・アルバムのレコーディングはいよいよボーカル録りの段階。で、けいこさん、15日には1日で2曲も仕上げたのでありました。これは素晴らしい。よく頑張りました。私は始めの数時間、聴いておりましたが、けいこさんのコンディションと気持ちが充実しているのがよくわかって、かなり安心して次の仕事に向かったので、この結果は割と予想通りとも言えるかな。
 とりあえず、リズム録りの段階での仮ボーカルの時点で、すでにその曲の世界観やオケとのマッチングの感じをしっかりつかんでいたので、後はご自身のこだわりをどう実現するかって段階でした。
 ただ、そのこだわりってやつが一番やっかいなものでもあるんだけど、やはり世間一般の皆さんに聴いてもらうものだから、その克服はどうしても必要なのでした。

 でも、昨日ディナーショウ用のリハでお会いして、とても晴れ晴れした表情だったのでやり遂げた満足感があるのだな、と思いました。事務所の森さんも「いいテイクが録れました!」と太鼓判を押しておりました。残りは年末ぎりぎりになりますが、この調子で盛り上がっていきましょう。私もできるだけサポートせねばね。

 それと、19日のディナーショウ用のリハ、6月のクルージング・ライブ以来のヴァイオリンに下川美帆さんを迎えてのもので、こちらも久々とは思えないまとまり方。美帆さんの音は実に豊かで良いね。思わず聞き惚れてしまって、自分の演奏がお留守になりそう、いかんことですたい!
 けいこさんもライブとレコーディングと続く疲労も感じさせず、好調さを持続しております。これは本番が楽しみです。
[PR]
by harukko45 | 2006-12-17 13:39 | 音楽の仕事

おやじミュージシャン和田春彦の日記でごじゃる
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31