水越けいこ/金沢でのディナーショー

 昨夜は水越けいこさんの仕事で、金沢に行っておりました。今回は某企業のレセプション・パーティでのショーなので、一般の方は入場できないのだが、私のピアノとけいこさんのアコギという編成でアットホームで、なかなか楽しいコンサートになりました。

 セットリスト m1.In The Stars 2.15の頃 3.海潮音 4.思い出のグリーングラス 5.32階のBAR 6.Shampoo 7.The End Of The World 8.二人 9.ほほにキスして 10.Boy En1.The Rose 2.Too Far Away

 ここ最近のライブでのレパートリーにけいこさんのみでの弾き語り(m4,5,10)、久々のm6やカバー(m4,7,En1)という構成。流れも良かったですね。けいこさんのライブを初めて聴く方が多かったものの、和やかなムードが漂っておりました。
 特に冒頭2曲は、すごく良かったと思った。適度な緊張感を持続しつつ、けいこさんとうまく会話できていい仕上がりだった。弾き語りによるm5"32階のBAR"はなかなかの名曲。今回はけいこさん一人だったせいもあり、彼女のせつない声が生きていてキュンとさせられたよ。

 m6"Shampoo"は昔のスイング風の楽しい曲ですが、伴奏は一人でなかなか大変。でも面白いのであります。逆にm7やアンコールの"The Rose"は誰もが知ってるメロディだけど、極めてシンプルな曲で、余計なことは一切やってはならないので、こういう方が本当に難しい。

 ラストの"Too Far Away"はかなり集中してできた。けいこさんの中ではスケールが大きな代表曲で、バンドでがつんと盛り上がりたいところだが、二人だけでもいい線いっていたのではないかな。

 さて、終わってから地元の倉元さん率いる自称「けいこさん応援隊」またの名を「大日本帝国いろは(なんじゃいそりゃ?!)」の女性4人組(正確には3+1なの?)の皆さんとワイワイ飲んですっかり盛り上がってしまいました。ちょっと飲み過ぎたなぁ。ま、これも気分よく本番をやらせてもらえた倉元さん達のおかげで、すっかりご馳走になってしまいました。この場からお礼します。ありがとうございました。
[PR]
by harukko45 | 2006-10-04 22:56 | 音楽の仕事

おやじミュージシャン和田春彦の日記でごじゃる
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30