JabBee/渋谷7thFloor

 8強が出揃って、サッカーはお休み。だが、ワールドカップ・ジャンキーの症状は確かに自分にもあるぞ。やばい。さみしい。多少イライラする。しかし、仕事に休みはないし、人生は続く。乗り越えるしかないのぉー。

 さて、ここのところいくつかリハばかりやっておったが、昨夜は久々に本番。渋谷7thFloorでJabBeeのライブに参加した。メンバーにはドラムの"ガッツ"君とベースの永田君にシゲルさんのG&Voに私のピアノでありました。始まったのが9時過ぎていて、お客さんも少々お疲れモードだったかもしれないが、こちらはずいぶん楽しんでやってしまいました。

 最初、自分としてはリラックスして演奏していたつもりだったけど、ステージがやったら(照明のせいもあるかな)暑くって、スローな曲調にはお呼びでないほどの大汗が吹き出してきたのが、何ともやるせなかった。そのせいか、いま一つ乗り切れず、ちょっとへこむ。
 気を取り直して、じょじょにペースをつかみ、見事立て直しに成功、後半戦に突入する頃には、かなりのめり込んで演奏していたように思う。

 JabBeeでは、細かい段取りやキメはなく、かなり自由に弾かせてもらえるが、その分自分がどのくらい入り込めるかが課題になる。サラっとやったら、サラっと終わるし、ドロっとやったら、ドロっとなる。当たり前だが、それだけ自分達の気持ち次第で、音楽の表情が時にはダメになってしまう可能性もある。こういうシンプルな外面の音楽ほど頑張らなくてはならないのであった。いろいろ決まり事が多い方が簡単なのだ。

 さて、最初はダメだったけど最後はかなり集中度が高かったので、まずは良かったと思う。ただし、ずいぶん調子が上がっていたので、もっと長くやりたかったよ、正直。あと1ステージ分ぐらい演奏したかった。まぁ、ライブハウスの都合上しかたないけど。
 次回7月の高円寺でのライブに余力は取っておくことにします。JabBeeのみんなに感謝。
[PR]
by harukko45 | 2006-06-30 03:33 | 音楽の仕事

おやじミュージシャン和田春彦の日記でごじゃる
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31