サッカー/日本代表決定

 いやぁー、ありましたねぇサプライズ。久保落選で巻が選出。これに関しては、納得です。私を始め多くの人も久保が本来の状態であれば、選ばれて当然と考えていたでしょうが、今の彼は長いケガからのようやくの復帰で、まだまだ十分な状態とはいえないし、あと1ヶ月でベストに戻るとはやはり思えない。

 巻に関しては、今年に入ってからの3得点しかり、先日のキリンカップでの奮闘ぶり、そして当然Jリーグでの活躍をジーコがちゃんと評価した結果だけに、大変わかりやすいし清々しい気分です。まったく単純なこと。頑張ってる人が認められる。是非とも、巻にはレギュラー目指して、この後も奮闘してほしい。

 骨折リハビリ中でありながら選ばれた柳沢は、ジーコの愛弟子であるから、こちらの好き嫌いをこえて、「まあね」というところだが、前回大会では素晴らしい活躍をしてくれたわけだし、元々の能力は高いのだから、再びこの大一番でジーコを男にするべく燃えてほしい。
 彼と野球の松坂は似てる。才能は凄い、なのにいつもマジになってない感じがする。だが松坂は今春WBCで見事にやりとげて、世界を驚かせた。たぶん彼は来年メジャー各球団からオファーがくるだろう。ならば、ヤナギもやれるはずだ。

 そして、この布陣では久保に代わり、高原がエースとして期待されていることになる。前回病気で断念してるし、まして今ドイツでやっているのだから、意地をみせてほしい。

 MFに関しては、松井の落選が残念だが、ジーコにとっては小笠原や遠藤の方が安定してて好きなのだろう。私としては相手をかき回すジョーカー的に松井を選んでほしかったけど、全体としては文句なく、中田英、中村、小野らのモチベーションは当然高くなるだろうし、その辺の信頼感はすでに実証ずみと言える。

 実は一番不安なのはディフェンスなのだ。でも、もうこのメンバーで決まったからには、十分なトレーニングと戦術チェックをして入念に準備をしてほしいと思う。とにかく、ワールドカップではできるだけ「失点しないこと」が何よりも大切。日本はブラジルやオランダではない。常に攻撃的に行って勝てるようなレベルではないわけで、守備陣の頑張りなしには1次リーグ突破は有り得ないだろう。
 日本のディフェンダーは世界レベルからするとその能力は低い。が、最良のコンディションと明晰な分析と判断力を持ってすれば、フィジカル面等での不利を克服できる可能性があるはずだ。何としてもやり遂げてほしい。
 そういった意味では、4バックの左サイドにはアレックスよりも中田浩をファースト・チョイスしてほしい。その方が守りが安定するし、どうしても攻撃的にならざるを得ない時にアレックスを投入すればいいと思う。それと、センターには先日のスコットランド戦でいい動きを見せた坪井を入れて、中澤とともに高さと強さのある布陣にしてほしい。
 で、キャプテンは中田英。

 現時点での私の先発メンバー:
GK 川口 DF(左から)中田浩、中澤、坪井、加地 MF(下がり目に)福西 (自由な)小野、中田英、中村 FW 高原、柳沢(コンディション上がらなければ巻)

 何だかんだ言っても、気持ち高ぶってきてしまいました。ワクワクしないなんて言ってたのを取り消します。ガンバレ、ニッポン!
[PR]
by harukko45 | 2006-05-15 16:22 | スポーツ

おやじミュージシャン和田春彦の日記でごじゃる
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31