サッカー/日本0-0スコットランド

 さてさて、ワールドカップ前の日本での最終戦、我が代表は負けなかったことで、何とか面目を保ったかな。とりあえず、引き分けで優勝のスコットランドがほぼ全員でガッチリ守ってたから、なかなか難しい試合だった。
 ま、はっきり言ってこんなもんでしょう。だから、前向きに考えて負けなかったから良しにします。

 それと、ジーコ監督の頭の中には最終代表へのテストはFWだけだったわけだね。それ以外はもうほぼ決定されていた。おそらく、この試合のフォワードをのぞく先発メンバーは選ばれるだろう。それにヨーロッパ組の中田英、中村、中田浩は決まりでしょう。
 そうなると、稲本と松井が微妙。

 で、とにかく誰を連れて行っても、あんまり期待できないフォワードは、この試合でも最後まではっきりしたものを見いだせないまま終わってしまった。ということで、にわかに最近言われるようになった、これまでの「貢献度」優先の選考になるのか?
 ならば、久保と玉田なのだが、いかんせんこの二人は調子が悪すぎる。後1ヶ月でトップフォームになるとは思えない。「貢献度」ならセルビアにいる鈴木もそうだが、最近全く話題に上らないのはどうしてかなぁ。
 ブルガリア戦といい、昨日の試合といい、巻の頑張りは本当に伝わってきたけど、それも報われないのかも。何せ、ケガの回復待ちの柳沢への優先枠があるようだからね。

 正直、ゴール決められる能力は日本の場合MFの方が高いから、FWは前でのオトリやつぶれ役に徹してもらおう、ならば鈴木と巻が最高でしょう。それと裏を常に狙い意外性のある大黒を選んでほしい。そうなると高原も微妙か?

 たぶん、超保守的ジーコは前回のトルシエのようなサプライズ(中村、名波落選。ゴン中山、秋田復帰)はないだろうな。彼は家族主義的な仲間を重んじるようなのでね。
 今は愚痴ともボヤキともつかない気分で書き綴っているけど、15日の発表後、どんなメンバーになってもとことん応援モードになるよ。
 だが、どうもワクワクしないなぁ、今回は。
[PR]
by harukko45 | 2006-05-14 02:25 | スポーツ

おやじミュージシャン和田春彦の日記でごじゃる
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31