WBC/日本3-4アメリカ

 素晴らしい試合だった、7回までは。が、8回表。信じられないような判定、それも一度日本の得点を認めていながら、アメリカのアピールでそれが覆るなんてことが、こんな時におこるとは許せない!
 これが、アウェイの試合だ?だから、何だ。アメリカは恥を知れ。判定が覆った時の監督の大喜びを見れば、彼らにはメジャーリーグの誇りなんてないことがわかったようなもんだ。ビデオをちゃんと確認すれば、西岡のタッチアップは問題ないじゃないか!
 主審がどんなに誤審をしようと、結果しか残らないなんて、悔しいを取り越して怒りしかない。

 日本の選手の素晴らしい闘志とプレイには感動した。これが、本物の野球じゃないか!彼らは凄いアスリート達だ。
 それに比べてアメリカ・チームは2本のホームラン以外に感動するようなプレイがあったか?(少し冷静さを欠いていたので、行き過ぎた表現だった。コメントでのご指摘のように、6回のシールズや9回多村を角度の凄かったスライダーで三振にうちとったリッジは素晴らしい投球だった。ジーターもバントやショートゴロのさばきなどは流石だった、いや、いつもの感じからすればマアマアかな。と同時にピンチでイチローを敬遠してまで勝ちにこだわったマルティネス監督は審判へのアピールとともに今日の殊勲者だろう。)

 最後に負け投手となった藤川はとんでもなく悔しいだろう。A・ロッドのはドンヅマリのピッチャーゴロがラッキーにも抜けただけじゃないか。(それまで2三振と日本は見事におさえていただけに、実に不運なコースに飛んだ。)

 こんな試合は認めない。いくら健闘した、惜敗だといっても今日の日本チームへの慰めにはならない。結果が全てだ?だから、何だ!怒りをこめてアメリカにブーイングを送りつける。

 残りの2試合、日本は今日のアメリカを見習って、どんなきたない手を使ってでも勝ってくれ。で、こんなアメリカと再度、準決勝で勝負してくれ。(もう、いい。これはただのボヤキだ。今日の日本選手は誇りあるプレイを魅せてくれた。世の中は不条理だ。イチローの「納得いかない」という思いはこちらも同じだ。素晴らしい試合が終わってみれば最悪の試合になった。せめてこの苦い思いを、今後に何とか生かしてほしいと、この場はお行儀良くしめよう。)
[PR]
by harukko45 | 2006-03-13 09:57 | スポーツ

おやじミュージシャン和田春彦の日記でごじゃる
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31