WBC/日本2-3韓国

 くそーっ!逆転負けとはくやしいじゃないか!テレ朝の中継中、解説の東尾氏(滑舌悪くて、何でテレ朝が雇ってんだかわからん。)が去年の日本シリーズのことなんか言うから、そのとおりになっちまったじゃないか!
 野球でアジア1位にならんとは、たまらない屈辱だ。ヤクルト石井君たのみますよ、巨人戦でイ・スンヨプを抑えりゃいいってことじゃないでしょ。

 そんでもって、「ク・デソン再び」かよ。あの、思い出すたびに血圧が上がりそうな、シドニー五輪3位決定戦での敗戦。この時、日本はプロ・アマ混合チームだったにしろ、クにまったく手が出ず、予選リーグと合わせて彼に2敗している。その後、オリックスに来た時はまあまあの活躍で、メジャーに行ってもイマイチだったのに、今日はとんでもなくキレが良かった。おかげさんで、日本打線は後半ずっと沈黙。

 昨日の台湾戦は仕事で観れなかったのだが、ヤンキースのワン・チェンミン(王建民)がいないし、初戦の韓国戦に負けてモチベーションの落ちている台湾には、ワンサイド・ゲームになる(14-3)のは、ある程度見えていた。
 だからこそ、この3戦目が本当の勝負だったのに!「理想的に言えば、僅差の勝負で勝てれば最高」などと、各解説者は気楽なことをのたまわっていたが、この韓国強力投手陣を日本の打線は次で攻略できるのか?

 たぶん、2次リーグは順当に見て、アメリカが1位通過、2位を日本と韓国で争うことになりそうだ。ということは、再び1点差を争う緊迫した投手戦となるわけだ。いかにして1点を守り抜くか。日本投手陣は今後は1球もミスは許されない。

 確かに、今日は負けてしまったのだから、しかたがない。そのかわり、絶対にアメリカでの2次リーグではこの借りを返してくれよ。
 こうして、ブログ書いているうちに、気持ちも少し落ち着いてきた。大人の人間としての冷静さは大事だ。そうでなくては次につながらないから。(イチローの30年発言を侮辱的挑発的と自らのナショナリズムにすり替える韓国マスコミは本当におめでたいし、大人げない。)
 
 とにかく、私は次のアメリカ・シリーズを残念ながらライブでは見れそうもない。が、インターネットなどを通じてチェックし、応援し続けたい。日本代表よ、是非ともこのくやしさをアメリカで晴らしてくれ。イチローも松中も小笠原も調子を上げてってくれよぉ。上原、松坂頼んだぞぉぉぉぉぉぉ!!!
[PR]
by harukko45 | 2006-03-05 21:58 | スポーツ

おやじミュージシャン和田春彦の日記でごじゃる
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31