スーパーボウル/スティーラーズ王座奪還

 昨日は朝からテレビに釘付けで、スーパーボウルのライブを見ておりました。おかげさまで、贔屓のピッツバーグが勝利して、26年ぶりの栄光を手にしたのを目撃でき、大変喜ばしい気持ちでいっぱいであります。
 おお、なつかしいのぉ、あのテリー・ブラッドショウとリン・スワンの79年の優勝からもうそんなに経っていたのか。

 試合としてはシアトルのミスが目立って、せっかく前半好調だったオフェンスが結局フィールドゴールの3点しか得点できず、けっして良いとはいえなかったピッツバーグをじょじょに蘇らせてくれたのが大きかった。
 たとえ調子が悪くても、肝心かなめのプレイで、見事に決めたピッツバーグはその後もビッグプレイを見せて、終わってみれば21-10の圧勝だった。

 やはり大舞台でミスしたら負けるわな。特にWRの差が歴然。シアトルのジャクソンとスティーブンスがQBハッセルベックのパスをしっかりキャッチしていたら、それと50ヤードのフィールド・ゴールのチャンス2本が決まっていたら、と考えると....ヒヤヒヤ。
 ピッツバーグのディフェンスはいつもの強さがあまりなかったし、今までスーパーな活躍をしていたセカンダリーのポラマルもイマイチだっただけに、ほんとに助けられたと思う。
 
 そこ行くと、ピッツバーグのWR陣、特にウォードは随所にスーパーキャッチを見せて、これまたイマイチの出来だったQBロスリスバーガーをよくもり立てていたな。MVP受賞は当然でありました。

 おっと、それからハーフタイムショウのローリング・ストーンズ! やられたなぁ!凄いなぁ、60のオヤジ達の立ち振る舞いじゃないよ、全く! ミック・ジャガーも声の調子が良さそうだったし、やけにチャーリー・ワッツのドラムがタイトだった。キース・リチャーズのギターはますます良くなっております。
 というわけで、朝から大いに盛り上がらせてもらいました、ありがとうNFL!それとスティーラーズおめでとう!こちらも便乗でバンザイ!!
[PR]
by harukko45 | 2006-02-07 04:36 | スポーツ

おやじミュージシャン和田春彦の日記でごじゃる
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31