ソチ・オリンピック4日目&5日目

 ソチ五輪4日目はフィギュア団体で日本は5位。そもそも男女シングル頼みの戦いで、表彰台を狙うのはおこがましい。ロシアがプルシェンコとリプニツカヤがショートとフリーに登場して、何としてもメダルと取るという意気込みに比べて、羽生・浅田の両エースをショートのみで温存している感じでは、元々勝つ気なしに近い。もちろん、他の国でもメンバーを入れ替えてはいるものの、日本はペアとダンスでのレベルがかなり落ちるのだから、このメンバー構成では勝てない。正直、シングルの選手たちのウォームアップになれば程度でしかなかったか。また、競技全体としてあまり面白いとは言えないし、選手達に入らぬ負担をかけている。フィギュアはあくまで「個」の競技であるべき。その緊張感こそが、醍醐味なのだ。フィギュアスケートで団体が今後オリンピックで定着するかどうかは微妙だな。

 ジャンプ・ノーマルヒルでは葛西選手が登場したが8位。で、ノーマルヒルというものが、ちょっと時代遅れな感じ。今やワールドカップでは開催されていない。普段、ワールドカップのジャンプを見ているものには、ノーマルヒルはつまらんなぁ。

 5日目は、スピードスケート500m。メダルのどこかには引っ掛かるのではと期待していた日本勢だったが、オランダ勢に圧倒されて完敗。ガックリですなぁ。
[PR]
by harukko45 | 2014-02-11 20:00 | スポーツ

おやじミュージシャン和田春彦の日記でごじゃる
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30