林明日香ちゃんと大阪で

 今日は大阪にいる。林明日香ちゃんの仕事で来ているのだ。で、ライブは終わってこれを更新しているわけ。今週あった他の仕事に比べて私一人だけでピアノのみだし、曲も4曲だったのでずいぶん時間的には楽だったんだけど、やっぱり昨日のライブで盛り上がりすぎて、今日は頭と体がバラバラって感じだった。
 とにかく、緊張してて指が動かないのなら、まだ許すのだが(ステージに立って緊張しない奴はかえっておかしい)、明らかに疲れによる体の誤作動のような演奏にはミュージシャンとして恥ずかしい。
 それでいて、ほぼ無難に聞こえるようにまとめるのがズルさとも言えるかもしれないが、プロとしては最低限のレベルを確保しなければ申し訳ないから、これも技術のうちなのかもしれない。

 ただ、彼女は夏にやったときよりも、自由さや余裕が出てきて、歌い方に広がりが出てきた。だから、モニターやらお客さんの様子やらも前ほど神経質にきにしなくなってきたようだ。やはり、若いうちにいろんなステージに立って経験することは大事だ。

 とはいえ、彼女の曲は本来ピアノだけで再現できる曲は4曲目にやった谷村新司さん作曲の"蓮花"のみ。これは元々ピアノだけの作品なのでよいのだが、後はかなりオーケストレーションされてたり、グルーヴを強調しなければならないものばかりなので、かなり頑張っていかないといけない。
 それでも、デビュー曲の"Ake-Kaze"と私もレコーディングに参加した"小指"はかなりこなれてきてるけど、新曲の"声"はなかなか難しかった。ただ、とっても良い曲なので、彼女の美声の邪魔をしないように心がけた次第。

 今の明日香ちゃんは、おもしろいように声が出るし、歌うことへの迷いもなく、日々成長を続けている感じだね。年齢的には娘のようなもんだから、彼女を見ているとほんとに親心みたいなものが出てきちゃう。そうやって、私も元気をもらっているのかもしれない。
 と、しがないセッション・ミュージシャンは今日も行く...っと。
[PR]
by harukko45 | 2005-12-10 00:01 | 音楽の仕事

おやじミュージシャン和田春彦の日記でごじゃる
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31