10月のまとめ/濱田Peco美和子@目黒ブルースアレイ他,,,

 またブログの更新をずっとやってませんでしたなぁ。どうもノラナイ時ってあるわけですね、誰にも。
 とは言え、別にウツになっていたわけでなく、仕事の方は濱田"Peco"美和子さんがらみでレコーディングとライブがあったり、来年にデビュー・アルバムの制作を控えるシンガー、Tomokoさんのプリプロでのオケ作りしたり、そして、ここ数日は元モー娘。の石川梨華さんのライブに向けてのリハーサルで、忙しくはしていたのでした

 その間に、古くからの友人が重い病気と闘っていることを知ったり、業界の先輩や恩師の死が相次いだりして、正直、気分に波があったことも事実でした。でも、とにかく音楽に関わっているときは、それだけに集中していけるので、いろんな現実から解放されていられるのでした。

 さて、Pecoさんとのレコーディングは、昨年制作した「スポーツ祭東京2013」用のキャンペーン・ソング"ゆりーとダンス ニッコリ・ファイト"に続く、地方公共団体ソング(?)と言えるもので、今回は横浜市が主催する「新横浜パフォーマンス2013」のキャラクターである"かもねくん"のテーマソングを、Pecoさんが作詞・曲し、私が打ち込みによるオケを作った次第です。
 歌ってくれたのはエイベックスの新しいアイドル・グループ、Cheeky Parade(チィキィパレード)でした。17日に、私も彼女達の歌入れをのぞかせてもらったのですが、ディレクターさんがバンバンとノリ良く一人一人の歌を録っていくのに、大変感心させられましたよ。彼女達の気分をリラックスさせて、さらに盛り上げながら、いい所を引き出していく妙技、素晴らしかった。
 おかげで、すごく順調に歌入れは進んだので、後は安心してお任せする事に。まさにプロの現場でありましたなぁ。

 そして、22日はそのPecoさんのバースディを記念してのライブ、場所はいつもの目黒ブルースアレイ。この日は、ずっと彼女を応援しているファンの皆さんのみならず、かつてPecoさんが関わってきた仕事の関係者やミュージシャンも多く集まって、超満員。立ち見でご覧になっている方々も多かった。私個人も、20年ぶりぐらいに昔のバンド仲間と再会できて、すごく気持ちが高まったステージになりました。
 Pecoさんが率いるバンドは、土方隆行(G)、六川正彦(B)、玉木正昭(Perc)、濱田尚哉(Ds)という、おなじみの方々にプラス、もう一人ギターに古川昌義さんを迎えた豪華さ。土方さんももちろん素晴らしかったが、古川くんもさすがで、本当にすごいツイン・ギターが随所で光ってました。

 本編後半とアンコールでは、チューブのメンバーや夏川りみさんらゲストも加わって、ますます華やかなステージになった。でも、とにかく、常にポジティブな姿勢で、音楽を自ら発信していこうとするPecoさんのエネルギーの強さが全てでしょう。それがなければ、これだけの人達が集まってこないし、いいライブにはならんのでした。

 さて、今週に入ってからは、昨日まで石川梨華さんとのリハーサルでした。そのためのアレンジやら譜面起こしはその前からバタバタと準備しておりました。そして、来月2日に東京で本番、17日が大阪となります。私は、ハロプロ関連の初仕事が、2008年の梨華さんとのスイートベイジル(アヤカさんとのジョイント)だったので、それ以来の再会です。
 今回は、彼女のファンの方にはおなじみの曲はもちろん、梨華ちゃん的に「少し冒険」もメニューに組み込まれております。それぞれの会場にお越しの皆さん、どうぞお楽しみに。
[PR]
by harukko45 | 2013-10-31 17:24 | 音楽の仕事

おやじミュージシャン和田春彦の日記でごじゃる