タケカワユキヒデ/福岡

 昨日、福岡から帰ってきました。タケカワユキヒデさんとのライブで、13日に入り、その夜にリハーサル、14日に本番という内容でした。今回は企業イベントでのパフォーマンスでしたが、4月にあった3本に続いて、こういう企画がじょじょに増えつつあるので、日本経済全体が少しは良くなってきた証明とも言えるかな。
 とりあえず、ミュージシャン的にはどんな現場でもやることは変わらず、音楽にのみ集中して、大いに楽しみ、楽しんでもらうこと。

 とは言え、個人的には久しぶりの福岡・博多に来れたので、それだけで気持ちはかなりハイになってました。
 
 ライブの内容は、ゴダイゴ時代の名曲に、杏里さんとのジョイントによる洋楽カヴァーで、約40分程度の時間でしたが、このところバンド独特の結束感とグルーヴの良さを感じられるようになっていたので、今回の演奏も実に楽しいものでした。とにかく、1曲目に"モンキーマジック"の演奏が始まると、いわゆるJ-Popsとは違う次元の高い音楽性を感じて、一人興奮してしまうのです。ある意味、プログレですな、私にとって。ただ、相変わらず盛り上がると熱くなり過ぎてしまうのは、ちょっと大人げない自分です。それは反省。

 さて、今回は2泊できたので、それなりに博多を満喫できました。もちろん、メンバー・スタッフとの飲み会が大きなイベントであったことは確かですが。

 次回のタケさんとのライブは8月です。今度は徳島とは、これまた久しぶり。いや、ひょっとしたら、初めて?かも。
[PR]
by harukko45 | 2013-06-16 16:25 | 音楽の仕事

おやじミュージシャン和田春彦の日記でごじゃる
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30