コンフェデ杯2013/ブラジル3-0日本

 完敗だ。全く、何も出来なかった日本のパフォーマンスには強く落胆した。正直、前半3分のネイマールの素晴らしいゴールに、すっかり恐れをなしたように見えたし、いつまでたっても動きの鈍さやミスが目立ったのは、明らかにコンディションの悪さ/イラク戦からのリカバリーの失敗があったと思われる。
 まぁ、それでもどこかで、日本らしさを見せてくれると期待していたが、簡単に先制したことで、その後のブラジルは軽くいなしていた感じ。リラックスした彼ら相手では、大人と子供、プロとアマ、って言うぐらい大きな差を見せつけられた。

 で、後半も開始早々の失点。これで、ほぼ決まり。その後の日本には、およそ得点の匂いを感じる瞬間はなかったし、光る選手・プレイも見つけられなかった。あー、キビシい現実です。ロスタイムでの3失点目はつくづく余計。結果として、今回もまたチンチンにされてしまったのだった。

 あまりにもレベルが違いすぎて、最後は笑うしかなかった。

 次戦、イタリアとの試合では、もっとやってくれることを期待はしてる。とにかく、勝つしかないのでね。

 ところで、来年のワールドカップ本番でも、今回と同じようなスケジュールでテレビ観戦となるわけで、観る方にとっても実にいいシミュレーションと言えます。
[PR]
by harukko45 | 2013-06-16 15:16 | スポーツ

おやじミュージシャン和田春彦の日記でごじゃる
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31