安倍なつみ/Birthday Live2012〜thanks all〜

 どうもブログ更新が止まりっぱなしでしたが、昨日、安倍なつみさんのコンサートが終了し、私自身の夏の大仕事も終えることが出来たので、いろいろ書き残していたことをまとめていこうと思います。

 あと、オリンピックの影響もあるわな。

 さて、まずは昨夜の「安倍なつみBirthday Live2012 〜thanks all〜」にお越し下さったたくさんのファンの皆さんに心より感謝です。いつもながらに応援してくださって、本当にうれしいかぎりです。もちろん、そんな皆さんが目一杯楽しんでくれたかどうかが一番ですが、ステージ上ではいろいろと細かい問題が発生しつつも、なっちを含むメンバー各自が強い忍耐力で乗り切り、最後まで前向きにやり切ってくれたので、その思いは会場のみんなにも伝わったのではと思っています。
 今回のバンドは6月以来なのですが、お互いへの信頼がすでに感じられたのと、各自がより積極的にバンド・サウンドにアプローチしてくれたのが良かったです。そういったことが積み重なって素晴らしいチームが出来てくるわけですから。

 とは言え、個人的に昨夜は、6月のライブに比べて、より取り組むべき課題を多くしていたので、その分不安もあり、それを克服する時間が少し足りなかったことが悔やまれます。それにより、自分の凡ミスと言える部分が実際にあり、そこはきっちり反省しなくちゃいけません。

 それは、他のメンバーもなっち自身にもあるようでしたが、それでもバンドとしてはタフだったことがうれしいわけです。特に20代女性ふたりによるリズム・セクションは前回よりも格段にたくましくなったし、ギターの久保田くんは全体を見渡すことが出来る人で、私が行き届かない部分を的確に指摘してくれるのが助かります。私は比較的、自分のことしか考えていない時間も多いので、若いリズム・セクションに「ちゃんとした」アドバイスをしてくれたのは彼でした。
 まぁ、私が自分のことを考えられるということは、他のメンバーを信用しているから、とも言えます。

 せっかく、このような若いミュージシャン達とチームが組めるのは、私にとっても素晴らしい経験になるので、もっとたくさんの機会で音楽したいのですが、それについては私が決めれることではなく、もろもろの今後に期待したいと思います。次回は、6月と8月の成果について書いていこうと思います。
[PR]
by harukko45 | 2012-08-11 18:32 | 音楽の仕事

おやじミュージシャン和田春彦の日記でごじゃる
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31