安倍なつみ/Sparkling Live~2012 "Big Up"

 昨日は2年ぶりに、安倍なつみさんのコンサートが渋谷On Air-East(いやぁ、古い人間なので、ついこう言っちゃう。今はO-Eastだね。)であり、バンドの一人として参加させてもらいました。これまで以上に濃い内容だっただけに、大きな事故なく無事に終われたことにほっとしているのと、心地よい疲労感みたいなものに浸っているって感じでしょうか。

 演奏中は緊張感を持ちながらも、大いに楽しむことができました。会場の雰囲気も最高だったし、やっぱり、なっちファンの皆さんの熱い反応にずいぶん後押しされました。

 それと、今回のバンド、個人的には今のなっちにピッタリなメンバーが揃ったように感じます。若い女性リズム隊である、ドラムスのASAMIちゃんと、べースのなかむらしょーこちゃんは、ルックス的にもユニークだったし、何より二人の前向きで生きのいいプレイぶりが、「次の段階に進みたい」とするなっちの意志に合致してました。また、なっちコンではアコギのイメージが強かったかもしれない、ギターの久保田邦夫さんが、実はエレキも強力に良いことが随所に聴かれたと思います。

 私は、できるだけカラフルなカラーリングを曲にすることにつとめました。なっちの前半の衣装みたいな感じね。それと、もう一度オリジナルを聴き直して、これまでカットせざるを得なかったフレーズやアレンジメントの部分を復活させたいと思い、それにより、使う音色も多くなりました。実際にはかなり忙しいですが、その分大いに燃えたのでした。

 ですから、昨日の昼夜2回で終わってしまうというのは、ちょっと残念でもったいない内容ではありました。もうちょっと続けるともっともっと良くなっていくのですが。でも、今回のアプローチは必ず8月のバースデイ・ライブにつながるだろうし、「安倍なつみ第2章」宣言に相応しい再スタートがきれたとも思っています。

 ところで、タイトル通りスパークしすぎて、昼の部のアンコールでのなっちとの対話コーナーでは、ファンのみんなを「あいつら」云々みたいな言い方をしてしまいました。親しい友達みたいな調子で、気軽に思わず出てしまいましたが、やはりちょっと敬意を欠いていたと反省です。不愉快に思った方がいたら、申し訳なく思います。
 それと、夜の部の同じところでは、ますますスパークしすぎて、なっちの質問の意味が分からず、全くスットンキョーな受け答えをしてしまい、思い切りコケましたよ。後で聞いたら、「今回はいろいろな和菓子を食べましたねぇ」だったようです。正直、何であのタイミングで「和菓子」が出てくるのか、ほとんど罠としか言いようが無いですけど、そこが「なっち」の「なっち」たる所以なのでしょうねぇ。
 私は1度聞き返したあげく、「いろいろな私を...」って勘違いして、「Luna Seaが好きだったなんて知らなかったよ」ってことに。いやはや。

 とにかく、無事にコンサートを終えることができたことは、ファンの皆さんのおかげ。心より感謝したいと思います。どうも、ありがとうございました。そして、8月も乞うご期待、まだ内容等は全くわかりませんが、再び良い準備をしてのぞみたいと思いますので、どうぞよろしくです。
[PR]
by harukko45 | 2012-06-03 12:51 | 音楽の仕事

おやじミュージシャン和田春彦の日記でごじゃる
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31