シンガポールから(10)チキンライスとクレイポットライス

 昨日の食事、昼はサンテックのフードコートで軽くのつもりが、チキンライスの有名店の一つ「文東記」が出店していたので、にわかに盛り上がる。3回目なのに、文東記にはまだ一度も行っていなかった。たぶん、お店に行った方が料理の種類や値段も違ってくるのだろうが、とりあえずフードコートで気楽に食べれるのはうれしい。
 で、そのお味は。Oh,yeah! 今まで食べたチキンライスの中で一番うまいでぇーす!

e0093608_11152859.jpg フードコートでこのおいしさなら店に行ってもきっと楽しめるでしょう。さすが、たくさんの方に推薦されているのもうなづける実力であります。($3.5=約245円)
 ところが、またまた写真撮る前に食べ始めてしまいました。本当は御飯は綺麗な三角の山形に盛られていたのですが、気づいた時には跡形もなく崩れさっていました。(修行が足らん!)

 さて、夜はクレイポットライス(土鍋炊き込み御飯?)を食べに、ガイドブックにしたがってチャイナタウンのレストランへ。ところが、その店はなくなってしまったのか、結局見つからず、お腹もすいたので目の前の「マックスウェル・フードセンター」ですます事に。
 ただ、心はクレイポットで一杯になっていたので、迷わず注文。レストランでは注文後に炊き上げるらしいので20~30分待つとのことだが、ここではすでにどんどん土鍋で炊いているものを運んでくるので、ほとんど待たずに食べられた。
 まぁ、店に行けばそれなりにもっとうまいのかもしれないが、このホーカーでの気楽さ、安さ、早さ、それとたくさんの人が勢い良く食事する雰囲気が楽しい。
 とにかく、あまりグルメぶらずにほどほどにおいしいものを、この安さでいただけるということを感謝しなくちゃいかんですね。(2人前$8,青菜の炒めもの$3)
 おお、また先に食ってしまいました。もー、まったくなっていません。非常にきたならしいクレイポットライスの写真で、お店にも申し訳ない。

e0093608_11354157.jpg


[PR]
by harukko45 | 2005-11-04 11:38 | 旅行

おやじミュージシャン和田春彦の日記でごじゃる
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31